昼寝 

ふと、いぬを見ると、



非常に気持ちよさそうに寝ていました。



何かいい夢でも見ているようにしか見えませんが、
多分完全にぐっすりで夢も見ていないと思われます。



しかし本当に気持ちよさそうな寝顔なので寄ってみると、



寄って後悔。


自分の寝顔ってどんなんだろうと思いますが、
多分知らない方がいいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

我慢 

三豆は、抱っこが嫌いです。
どのくらい嫌いかというと、



これくらいです。



これくらいです。



うーうー言ってます。



にゃーにゃー言い続けてます。



撮ってないで助けろやと言ってます。

その時足元では、



いぬじが何かを期待していました。
何も出ない。



そろそろ我慢の限界です。



今日は頑張った方です。


これ以上抱いていると、
爪を立てて肩によじ登ろうとします。
夏場は抱かないのがお互いのためです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

合図 

犬の、『カーミングシグナル』という言葉をご存知でしょうか。

「calming」というのは「落ち着かせる」という意味の英語ですが、つまり、犬が犬同士の不要な争いを避けるため、相手を落ち着かせようとするボディランゲージのことをカーミングシグナルと言うわけです。

そしてこのカーミングシグナル、
犬は人に対しても使います。
使いまくります。

代表的なのはあくびです。
怒られている時、飼い主を落ち着かせるためにあくびをするのです。
しかし、
「こんな時にあくびするな!」
と余計に怒られてしまうこともあります。
飼い主としてちゃんと知っておきたい知識です。

また別のシグナルとして、
「自分の口元や鼻をペロペロ舐める」
というのもあります。
これは犬自身の気持ちを落ち着かせる意味もあるそうです。

そこで今日は、「犬がカーミングシグナルを出す」様子をご覧いただきましょう。



モデルのいぬじです。

カメラを向けられるのが苦手ないぬじ、
やめてほしいけど逃げることもできず、



ぺろり



それでもかまわず撮り続けると



ぺろり



それでもさらに正面から撮り続けると



ぺろり

からの



ぺろり



大変わかりやすかったですね。



今日はちょっと真面目な記事だったな。



じゃあ最後に記念の一枚、



ぺろり


これ以外にも様々、全部で27種類ほどに分類されています。
ちなみに猫相手にも出しますが、全く無意味です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

兄弟 

しし豆が、



くつろいでいます。



チラッ

と見て



体を起こしたそのわけは、



この犬。

近付いて、しし豆の顔を舐め始めたので、
しばらく様子を見てみました。



ぺろ



ぺろぺーろ



こっちも



こっちも



ぺろぺろりんこ



はいおわり



にいちゃんどうだった



わるくない



三豆にはもう舐めてもらえなくなったので、
ザリザリ感はないものの、わりと満足したようです。
よかったな、お互い。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

隣り 

ふと気づくと、



この状態でした。

何気ない2ショットですが、
この半年のことを考えたら奇跡に近いのです。

ちなみにいぬがおねしょをすることがあるので大判のトイレシーツを敷いてます



いつもそうして大人しくしてれば姉ちゃんに怒られずに済むものを。

前足をいぬの顔の前にもっていくので鬱陶しがられるのです。
ちなみに布団舐めてます。
いぬの毛が口に入ってう〇こが繋がります。
いい加減やめてほしいのです。

さて、それから約6時間後。
ふと気づくと、



こうなってました。

また舐めてます。
まあいぬが寝てるのを邪魔してないだけ良しとします。



立ち上がらなくていいから。
おとなしく横で寝てなさい。



やればできるやないの。

その調子

そうそう、それそれ。



あーいい光景だねー。
いぬの表情以外はねー。



しかし結局約1分後にはこの光景は終わりました。
またちょっかいを出し始めていぬが出ました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

more