フェンス 

普段は、五豆がいぬいぬじの休息を邪魔しないように居住スペースをフェンスで区切っているのですが、完全に分けてしまうと五豆側にあるコタツにいぬじが自由に出入りできなくなるので、



一か所だけフェンスを低くしています。
そしてこのように踏み台代わりのクッションを置いておくことで、いぬじはジャンプして中に入って来られるのです。



コタツ側からはクッションなしでも平気でジャンプして出られるくせに、コタツ側へ入って来るときは踏み台がないと躊躇するのです。
まあ、多分着地側の広さが影響してるんだと思いますが。



ビビりだしな。

さて、しかしここにこういう座りやすい物を置いておくと、



こうして乗って来て



落ち着いて



くつろぎ始めるわけです。
そしてちょっとしっぽを振ると、



呼ばれるわけです。



あそぼ



あそばん



あそぼー



あそばんわ



遊んどる遊んどる。


楽しそうで何より。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

行動範囲 

我が家に来てちょうど4か月の五豆。

冬の間は、まだトイレの心配があったのと、いぬいぬじに突進して迷惑をかけまくっていたのとで、居間のこたつ周辺をフェンスで囲って生活エリアを制限していました。
しかし先月から少しずつフェンスの外へ出す機会を増やし、突進するたびに制止し(&直接いぬいぬじに怒られ)た結果、ようやくやってはいけないことと理解してきたようです。
まあテンションが上がるとまだやりますが。

勝手に居間の外へは出てほしくなかったので、ペットドア(と言っても布)をくぐらないかちょっと心配していたのですが、ペットドアの向こう側に防寒用のカーテンをぶら下げていたので自分から出ることはありませんでした。
臆病さが功を奏しました。

しかし、他の犬猫たちもペットドアを出入りするたびに隙間が開くので、ある日とうとう出てしまったわけです。
まあそんな日は来ると思ってましたが、もうトイレの心配もかなりなくなったのと、行動範囲を広げれば逆にいぬいぬじに突進していくことも減るので、ちょうど良い機会ではありました。
またこれからもっと気温が上がって部屋の扉を開け放すようになるので、それまでに居間以外にも慣らしておく必要はどちらにしろあったのです。

というわけで、
最近は一日三回ほど、家の一階を自由に探索する時間を設けています。
狭い家ですが、チワワにとっては十分な広さ、
だと思いたい。

ぱたぱた走ってはクンクンにおいを嗅ぎ、
しし豆と追ったり追いかけられたりしながら、
新しい世界を堪能した後は、



ねえちゃんにいちゃんの布団でくつろぐ。



お前が家中うろつき回るから、
いぬもいぬじも奥の部屋に避難したのだよ。



まあきっと、
そのうち平気で隣で寝てくれるようになる、



と思うよ。



たぶん。



この2匹だって、
こうなるまでに何年もかかったんだし。


結局、突進癖さえなくなればいいだけだと思います。
フェンスを全撤去できる日はいつになることか。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

敷パッド 

桜が終わるのとほぼ同じ時期に、
庭の椿も終わります。

ふと、まだきれいな状態で花ごと落ちていたのを見つけたので、



水を入れたお皿に入れて玄関に飾っておきました。
こうして見るときれいな花ですが、



実際はそれ以上にものすごくめんどくさい花です。

母に「花びらが茶色くなってきたら落ちる前に取るんや」と、
容赦なく花をもぎ取ることを教えられてからは、私もそうするようにしています。
だいぶ掃除が楽になりました。

さて、
この話だけでは私が大変冷たい人間のように思われそうなので、
ちゃんと猫の話題をします。

冷たくはないんですよ。

さて、そろそろ夜もだいぶ暖かくなってきたので、冬用の敷パッドもおしまいです。
洗濯をするために外そうとマットを広げると、
いつのまにかパッドに小さい山が出来ていました。

ためしに、カメラのストラップを山の前でぶらぶらさせてみます。



はい、どいたどいた。


洗濯する前に裏側にまで毛をつけるんじゃない。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

住み分け 

外は随分暖かくなったとはいうものの、
相変わらずひんやりとしている日当りの悪い我が家。
こたつはまだまだ片付けられなさそうです。

体が小さい上に毛も短い五豆、
毎日私の膝(とこたつ布団の間)で暖をとっているのですが、
知ってか知らずかその上にしし豆が乗ってこようとします。

こらあかんあかん、今太ももの上に五豆がいるから、
としし豆を静止し、抱き上げて、
すぐ隣にあった五豆用ベッドにとりあえず入れました。
すると、



意外と居心地が良かったようです。



ぐっすりです。



ちょうどいい高さだったのも功を奏したようです。
五豆はほとんど使わないので、しし豆用にしようかと思います。

ちなみにその時上から見ると、



こうでしたが、
5分ほどすると、



こうなってました。

ああ良かった、
これで住み分けが出来てこっちもパソコンに集中できる、
と思っていたら、



五豆起きる。



ものすごく気持ちはわかる。


この後どうなったかは、
明日につづく。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

別ルート 

ちょっと、
昨日モヤっとすることがあったのです。
そして、
今日はとてもいい天気だったのです。

で、
また行ってきました。散歩兼花見。

モヤっとしたものを忘れられました。
歩いている間は。
まだまだ小さい人間です。

さて、昨日とはルートを変えたので、また違った景色がたくさん撮れました。
さすがに二日連続花見ネタはしつこいかと思ったんですが、家でゴロゴロしている犬猫の写真を載せるよりいいだろうと記事にさせていただきました。
一年で今だけのことですので、ご勘弁ください。

では今日の桜(と犬)をどうぞ。
(今日も写真クリックで大きくなります)



今日はまず、この桜並木の下をずーっと歩きます。



地下道で桜並木側へ渡り、



この満開の桜の下を歩くのです。
日本人でよかった。

と、本格的に歩き始める前に、



記念撮影。
カメラを中心に両側を見る。
変なところで気を合わせなくてよろしい。

川沿いに歩いていると、



黒い水鳥が群れでくつろいでいました。
オオバンという種類のようです。
写真を撮る前は手前のコンクリートの上にいたのですが、カメラを構えているうちに次々と水面へ降り立ち、



一羽だけ出遅れる。



桜並木が終わった辺りで橋を渡り、



テニスコート沿いを歩き、
車があまり来ない細い裏道に入ったので、再び記念撮影。

…しようと思ったのですが、
リードを引っかける場所がすぐ近くになかったので、
巻き取り式のいぬじのリードをやや伸ばして少し先の柵に掛け、
いぬじを撮影ポイントまで呼び寄せて座らせて、
いぬじの首に五豆のリードをかける。

で、
はい、チーズ。



まあそうなるでしょうね。
いぬじ、よく動かなかった。

どちらにしろガードレールが邪魔だったので、場所を移動。
少し先に引っかけられる柵を見つけました。

はい、チーズ。



いぬじもいます。

だいぶ歩いてちょっと疲れたので、
ベンチで小休止。



あとちょっとやから頑張って歩こうな。
私。



元気そうだな。


帰宅後はさすがにいぬじはちょっとくたびれたようでした。
五豆はピンピンしてました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ