最終手段 

昨日、五豆がいぬで暖を取っていた様子をご覧いただきましたが、
その5時間後、再び五豆がいぬに近付いて行ったのです。

その時私はちゃんと、
「ねえちゃんが寝てるの邪魔したらあかんで」
と言いました。
しかし、
2歳のチワワの頭で導き出された、
「じゃましなければいい」
という自己判断のもと、
奴は、
近過ぎ過ぎたのです。

結果、



真・枕化。



オ、オモイヨ…



オタ…スケ…



そして五豆が取った最終手段は、



オキテ オキテ



普段ならこれで起きるが、
この日は結構寝ていた。


だんだん五豆もまんざらでもなくなってきたようだったので、
私は一切手を出しませんでした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

温度管理 

毎日本当に暑いですが、
暑さと同じくらい冷えも大敵であるいぬがいるので、室温には例年以上に気を遣っています。

基本は28℃で最微風、日中一番暑い時は一時的に26℃、私のお風呂上がりは27℃で扇風機併用、
日が暮れて28℃でも冷える時は29℃まで上げ、留守番中と夜中は冷たい風の出ない『除湿』モードという具合です。

どうしてここまで温度管理を徹底させているかと言えば、いぬの寝床がエアコンの真ん前だからなのです。
間取り的にどうしてもそこしか場所がありませんでした。
もちろん風が寝床に直接当たらないように風向きを/ \のようにしていますし、上下の向きも一番上にしています。

それでもまだちょっと心配だなあと思っていたら、
ちょうどいいのがちょうどいい感じのことをしていました。



暖を取る男。略してだんだん。
五豆的には自分がいぬで暖を取っている側ですが、
いぬも冷えずに一石二鳥です。



心なしかいぬも気持ちよさそうに見えるし。


いぬが夜中にいつの間にか私の横で寝ていることがあります。
やっぱりまだちょっと冷えるんでしょうが、
これ以上(以下)は私が死ぬので勘弁。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

割り込み 

あのね、



昨日7月7日に7歳になったしし豆くんよ、



スリーセブンのところ悪いんだけどね、



今日は君を撮りたかったんじゃなくてね、



うん、すごくいい顔だけど、違うの。
そう、後ろの、それ。



ノージ、
いや、
ノーズ。

もうちょっと寄ってみると、



楽そうだな。



↑まだいました


いぬじにしてみれば、
苦手なカメラが自分に向かないのでちょうどいいのです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

摩擦不足 

人との摩擦は出来るだけ起こしたくないものですし、
貿易摩擦は世界における大きな経済問題ですし、
乾布摩擦は子供時代やらされたくないことトップ3に入っていましたが、
ちなみにトップ1はマラソンでしたが、

時には摩擦も必要です。
という例をご覧ください。


私の膝の上でうとうとする五豆。



パンツの柄は気になさらないでください。
ユニ〇ロのリラコです。
あと膝じゃなくて股というところもスルーしてください。
あと五豆の顔も見ないふりしてください。

次第に、



完全に寝に入る体勢に入りましたが、
しかし足はこうなっていたのです。



どうしても乗せていたい。


トップ3の残りひとつはドッジボールです。
痛いのが嫌でした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ストック 

どうも いぬじです



どうしてきゅうにぼくのあっぷかといいますと



ほかにぜんぜんねたがなかったので
まえにじいちゃんがとったしゃしんをつかうことにしたんだって



うえむくと まえばがちょっとみえるのしってましたか



しゃしんにがてだからどんどんめがほそくなっちゃうの



こんしゅうもおつかれさまでした


これでもう本当にストックがなくなりました。
5匹もいるのに。なぜだろう。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ