タイミング 

最近しし豆と五豆のからみが増えているのは昨日もお伝えした通りですが、
では他の組み合わせはどうかと言いますと、
いぬといぬじはこの日に書いた通り、わりとよく一緒にいます。
五豆用フェンスで区切られた残りのスペースが限られているので、必然的にヒーター前に集まります。
また、しし豆といぬじはよく一緒にコタツに入っています。

では、もうひとつの組み合わせはというと、



たまーに一緒にいます。
カメラを向ける前まではしし豆も寝転んでいたのですが、



この猫も撮られ嫌いでこうなります。



どうにか2匹ともカメラ目線にならないものかと、



離れた場所から腕を伸ばして撮り続けるのですが、
(五豆が膝に乗っているので動けず、)
ようやく撮れたのが、

しし豆は自分のダンボールベッドで寝て

これ。
一応、二匹ともカメラ目線です。



4枚目と合成したい。


で、しました。
(PCの方は「more」からどうぞ)
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

more

スポンサーサイト

アクション 

『動く五豆』を見たいというご要望がございましたので、
本日は、
動く五豆です。
動きます。
動きまくります。
どんだけ動くんかいと言うほど動きます。
そしてそれに合わせて、
しし豆も動きます。

ではどうぞ。




動き過ぎて酔ったら申し訳ありません。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

じゃれつき 

ええい、
お前は人の都合も考えないでかまえかまえとしつこいっつーの、



あんまりしつこいとサークルに入れるよ、



それはやだ



はい、ならもうちょっと大人しくしてなさい、



ええーあそぶー



そういうわがままばっかり言う口は、



こうだ。


という
じゃれあい(?)を、



ずっと見ていた猫。


「あいつばっかりかまってもらいやがって」
の目です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

教育的指導 

最初は感情の向くまま、
全力でスパーーーンっと五豆にパンチをかましていたしし豆。
それはもう、すがすがしいほど歯切れのいい音でした。

しかしそれでも全くめげないどころか、
相変わらずしし豆の尻を追いかけ回す五豆。
するとしし豆の方が先に成長し、
兄らしく教育的指導ができるようになってきたのです。
5割くらい。

少々見づらいですが、その模様を動画に撮りましたのでご覧ください。




いぬじも交えて団子になって寝る日は来るのか。
期待はしないで寝て待ちます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

猫じゃらし 

猫を飼うまでは、道端の猫じゃらし(エノコログサ)を見ながら、
「『猫じゃらし』なんて言っても、実際そんなじゃれないでしょ」
と思っていました。

が、
本当にじゃれました。

ペットショップやホームセンターに行けば1本100円で売っている猫じゃらし(おもちゃ)ですが、
本当によくじゃれます。
しし豆は。

三豆は一応狙いますが、ほとんど飛びつきません。
多分、動くのが面倒なんだと思います。
子猫の時はあんなにじゃれていたのに。

さて、
そんなおもちゃとして優秀な猫じゃらし、
そうはいってもやはり「猫」じゃらしであり、猫以外にはそれほど魅力はない、

と思っていました。
が、犬にもありました。



今度は二刀流でやってみます。



しかしその場合は撮影はできません。
ので、一人で楽しみます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ