ジョイン(後編) 

昨日の続きです。

初めは比較的おとなしくいぬに寄り添っていた五豆でしたが、
いよいよ攻撃を開始した、というところまでご覧いただきました。

↓前回の最後の写真



それでは、この後の模様をどうぞ。



だだだっといぬの腹に回り



強引に突入



いぬも怒ればいいのになぜか我慢



いぬじ 姉を心配す



それを最初から高みの見物


五豆をひっつかんで強制送還しました。
ペットショップでは大人しいタイプに見えたんですが。
1匹でケージに入れられていた理由はこれだったようです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

ジョイン(前編) 

今日も、もちろん雪でした。
まあ幸い前回の大雪ほどではなかったので、雪かきも1時間半ほどで終わりました。
但し、今夜が山場です。
明日の朝、玄関を開けるのが怖い。

地元の雪情報はこの辺にして、犬の話をします。

五豆のトイレの成功率がだいぶ高くなってきたので、
おしっこをした直後は少し部屋で自由にさせているのです。

但し100%にはまだまだです。
どうも怖かったり嫌なことがあったり要求が強かったりした時など、感情が高ぶるとおしっこのコントロールが効かないようです。
まあ、ペットショップで初めて抱っこした時に思いっきりビビりションされた時点である程度理解はしていましたが。
さっきも首輪をしようと手に持って見せたら、座布団にしました。
五豆用の100均の座布団だったのでもうそのまま捨てました。
相変わらず身に着ける物が苦手です。
(散歩はハーネスで行っています)

さて、トイレ事情はおいといて、
先日部屋を自由にさせた時の様子をご覧ください。

まっすぐいぬいぬじの元へ走り



強引にジョイン



喜ぶ五豆と露骨に嫌がるいぬ



顔をぎりぎりまでよけるいぬと
乗せられてまんざらでもないいぬじ



これだけ見てると理想的な絵

という時間も儚く過ぎ去り



いよいよ行動開始


この後の模様はまた明日。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

節分2017 

早いもので、今年もこの日がやってまいりました。
そうです、節分です。

「いぬまめ」だから豆にちなんだ行事くらいは何かしようと、
いぬを鬼にするはずがひたすら間違えて12年目。

↓過去11年の輝かしい 愚かしい間違い履歴はこちら
2006  2007  2008  2009  2010
2011  2012 2013 2014 2015 2016

もういい加減ちゃんとしようと、



自分なりに心を入れ替えて、



顔は赤く、



目玉はぎょろりと、



頭には黄色いのが、



2本、





また間違えた。



プロペラは立体的です。



寒い島で生まれたので暑さに弱く、
プロペラで体を冷やすことによって
気持ちを落ち着かせることができるんだそうです。
ちなみに5歳らしいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

カップケーキ 

これまでに4回登場しました、いぬ用ベッド。
 1回目 2回目 3回目 4回目
 
これだけ登場していてまともな使い方をした日が一度もなかったのですが、
今日はいよいよ、



上下セットです。

本来はもっとフタを下まで下げて使うのですが、
中身が、



このしっぽ



もとい
このいぬなので、
入口を広げるためにあえて下側に乗せてあります。



いやー、箱を開けて取り出した時は、こりゃ狭すぎていぬには入れないんじゃないかと心配しましたが、この調子なら大丈夫そうです。

上の写真では少々微妙な表情ですが、
しばらく様子を見ていると、



おねむ



すやぁ


私もこんなん欲しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

そっくりさん 

世の中には、
自分に似ている人が3人いるといいます。

別の説では7人いるそうですが、さすがにそれはないだろと思うので、ここでは3人説を採用させていただきます。

そうはいうものの、私は今まで自分で自分に似ている人を見かけたことはありません。
ただひとりだけ、高校時代の友達から、大学の同級生に私によく似た人がいると当時連絡がありました。その上、私が大学3年の時にその人と同じ名前の付いたアパート(○○コーポ)に引っ越したので、新住所を知らせたところその偶然に大変驚いていたのを覚えています。
そう言えば、その同級生さんの写真を見せてもらったことがありませんでした。ちょうど今度その友達に会うことになっているので、写真を持ってきてもらおうかと思います。

芸能人の中には似ていると言われる人達がいますね。
「角〇卓造じゃねえよ」と言うあの人と卓造さんはまあ似てはいますがそっくりというほどではありません。
が、エハラマサヒロという芸人さんと遠藤要という俳優さんはネットでもよく挙がるほど確かによく似ていますし、福士蒼汰君と最近出てきた中川大志君という俳優さんもよく似ています。
有名人同士だからこそお互いが似ていると分かったわけで、私ももしテレビに出るようなことがあれば、観ている人から「あっ、あの知り合いに似てる!」と思われることもあるのかもしれません。

さて、
人間のそっくりさんの確率はこの程度ですが、
動物は、多いです。
見分けがつかない同じ犬種の子、なんてのは珍しくありません。
が、雑種となると、ちょっと事情が変わります。やはり1匹1匹違いが結構出てきます。
我が家のThe 雑種であるいぬじも、見分けがつかないレベルの犬は会ったことがありません。以前動物病院で「耳が立っていたらよく似ていたね」という垂れ耳の子とは出会ったことがありますが、顔かたちまでそっくりという子はいませんでした。

が、
見つけたのです。
何気なく見ていたネットの画像の中に、
「えっ、私いぬじのこんな写真ネットに上げたことあったっけ」
と思ってしまうほど、そっくりな犬を発見しました。

それが、
この犬です。



二匹、会わせてみたい。


画像を二秒見つめ、
「…いや、うちにはこんなきれいな白いドアはない」
と気づきました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ