ダンボールハウス 

猫用の爪とぎハウス(ダンボール製)を、以前衝動買いしたのです。
ものすごく安かったので。

箱好きの三豆が絶対気に入るだろうとせっせと組み立てて親の家に置いたところ、

全く使わない。
完全無視。

どうやら普通のダンボールのように上から入れず、
そして横に入口の大穴があったことが原因のようです。
結局、早々にロフト(押入れ代わり)に上げられしばらく放置されていたのですが、悔しいので家に持って帰り、居間の隣の部屋に適当に置いておきました。


やはり、誰も入らない。
そこで屋根を開けておくと、
たまーーーに三豆が入ってすこーーしだけ爪とぎして出てくるようにはなりました。

そこでためしに、
屋根を全開にし、
担ぎ上げて、
上から、



入れました。
そして、屋根を閉めました。



いい犬小屋ね。
昔外飼いしてた先代犬を思い出すわ。



↑自分の物だと思っていたのでちょっと気になるのか



↑やっぱりどうでもいいらしい



いぬじは落ち着いているように見えましたが、
「もういいよ」と言った瞬間、逃げ出すように飛び出ました。
その後も二度と自分から入りません。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

フォトジェニック 

寝ている時以外、じっとしていることが少ないしし豆。

ちょこんとオスワリしている時や、
寝転んでくつろいでいる時はさすがに止まっていますが、
カメラを向けるとどうにも動いてピントが合わないことが多いのです。

飼い主が言うのもなんですが、実はなかなか整った顔立ちをしており、メスの三豆よりもフォトジェニックのはずなのですが、私の腕が悪いせいで、しし豆の本来の顔が伝えきれていないのではないかと思います。

親の家に連れて行くと未だに両親にシャーシャー言ったり、
母お気に入りの三豆にちょっかい出して余計に母の気分を害したり、
どうにも生き方で損しているところのあるしし豆ですが、
裏表が全くなく、つまり猫をかぶったり猫なで声を出したり借りてきた猫を装ったりすることがなく、いつも素直、常に直球、永遠の子猫なのです。

今日は、奇跡的にその姿を表すような、なかなかいい写真が撮れましたのでご覧いただきたいと思います。
ただ、しし豆中心に写真をカットして拡大したため、ぼやけた感じになってしまっていることをご容赦ください。

ではどうぞ。









ね、ちょっとよく撮れてますでしょ。



ただ、



やってることはどないもしゃーないけども。


しし豆ファンも増えるといいんですが。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

カメラアングル 

「それでは別の角度からもう一度」
という検証VTRを見かけることがあります。

見えなかったものが見えてくる、とか
見えにくかったものがはっきり見える、とか
見たくなかったものまで見えてしまう、とか
まあ、いろんな効果があるわけですが、

今日は、以前撮っておいた写真で、
様々な角度から表情を確認できる検証GIFアニメを作りました。

そうです。
今日も新鮮なネタがないのです。
寿司屋ならつぶれてます。
ブログなので大丈夫です。

では、どうぞ。



あまり見過ぎると酔うのでご注意ください。



どうして今さら前に撮った写真をネタにするのか、
と申しますと、
せっかく撮ったので出さないのはもったいないと思ったのと、
別の日に撮れた写真がこのネタに関係しているからです。
つづく。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ネックウォーマー 

先日膀胱炎が再発してから、腹巻きをしっぱなしのいぬ。



病気自体は薬のお蔭で治りましたが、腹巻きは春が来るまでこのまま続けようと思います。

先週末、嫌がったり窮屈だったりしたら無駄になるからと、とりあえず一枚だけ子ども用腹巻を買ってみたのです。
問題なかったということで洗い替えを買い足そうと思っていたところへ、旦那が100均で買ってみたものの細すぎたネックウォーマーを出してきました。



バックがものすごい白いですが、畳です。
フラッシュも焚いてませんが、なぜかネット通販の商品画像みたいな写真になりました。
で、1枚目の写真でさせてるのがそれです。

あと、使わなくなったからこれもいぬ用にしたら、と、



このネックウォーマーもお下がりになりました。

で、ちょっと遊びます。



日よけ



襟巻き



ミニスカート



ロシア人


最後の写真のタイトルは、
「私で遊ぶな」のロシア語です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

シャッターチャンス 

今、『飛び猫』がちょっとしたブームですね。

だからというわけではありませんが、
単にちょっと流行りに絡ませてみたかっただけですが、

要は、昨日の続きです。

いぬじがボール遊び(?)に興じる横で、いぬにフリスビーを投げてやりました。
もちろんカメラ担当は旦那です。

さてその結果は。
どうぞご覧ください。

ななめ

あーん

きれいなしばふ

これがよく見えてしまうという

家族写真

あーん2

あって良かった

奇跡。


帰ってから、
「スマホで連写すればよかった」
と申しておりました。
遅い。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ