fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2005年10月 

草の種 

この季節、散歩に行くといぬが必ず草の種をつけて帰ってきます。植物の子孫繁栄にまんまと利用されています。来年これがうちの庭に生えるかもしれないと思うとうんざりします。
この草の種を私が住む地域では「ひっつき虫」「くっつき虫」などと呼んでいますが、地方により色々な呼び方があるようです。ちょっと調べてみました。
 ・だっこの実
 ・だっこんび
 ・とびつき
 ・いが虫
 ・いがいが
 ・げじげじ
 ・毛虫
 ・ばくだん
 ・ひっつきぼんぼん
 ・くっつきぼんぼん
 ・ちくちくぼんぼん
 ・くっつきもんもん
 ・ひっつきもっつき
 ・どろぼう
 ・ばか
昔「チクタクバンバン」というおもちゃがあったのを思い出してしまいましたが、それにしても随分と様々な呼び方があるものです。「ひっつきもっつき」などは個人的にかなり好きです。「どろぼう」「ばか」は関東地方の呼び方だそうですが、それ以外の地域で迂闊に口にするとあらぬ誤解を招くかもしれません。
「背中にどろぼうが!」 通報されそうです。
「あらあらばかだらけね!(笑)」 よそのわんこには言わない方がいいような気がします。

【今日のいぬごはん】
 ・鹿肉ブロック
 ・かいわれ大根
 ・ほうれん草(ゆで)
 ・さつまいも
 ・ヤギミルク、バージンオリーブオイル

ここ  ひっつき虫つきいぬ


《これでひっつき虫もすぐ取れます》
被毛にやさしいソフトラバークッション使用 
ローレンス ソフトスリッカー

スポンサーサイト