fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2005年10月 

ことわざ 

「犬も歩けば棒に当たる」。
言わずと知れた、いろはかるたの「い」です。このことわざには「出しゃばると災難にあう」と「行動すれば幸運にめぐり合う」という二つの解釈があるようですが、うちのいぬは大抵前者です。それにしても、
「花より団子」。
「蛙の面に水」。
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」。
「頭隠して尻隠さず」。
「身から出た錆」。
いぬにも当てはまり過ぎです。さすがの説得力です。

犬にまつわる英語のことわざではどうでしょう。
『Two dogs fight for a bone, and a third runs away with it.』
 →「2匹の犬が骨を争い、3匹目がこれを持ち去る」。
漁夫の利ですね。いぬは間違いなく持ち去られる方です。
『 Let sleeping dogs lie. 』
 →「寝ている犬はそのままにしておけ」。
怒りはしませんが、起こしたら最後眠くなるまでまとわりつきます。やはり後悔します。身から出た錆です。
後世にまで残る教訓は最大限に生かすべきだと、この歳になって再認識させられた貴重な発見でした。

【今日のいぬごはん】
 (肉を解凍しておくのをすっかり忘れたため)
 ・ドッグフード
 ・ほうれん草(ゆで)
 ・さつまいも


 尻隠さず


《こんな棒なら当たりたい?楽しみながら歯もきれいに》

スポンサーサイト