fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2005年10月 

憧れ 

子供の頃「アルプスの少女ハイジ」を見て憧れていたことが3つありました。
〈A〉干草のベッド 〈B〉5mはあろうかという超ロングブランコ 
そして、〈C〉大きな犬を枕にして寝る です。
〈A〉と〈B〉は経済的空間的気候的年齢的外面的などの理由によりこの先も叶えないほうが良さそうですが、〈C〉だけはほぼ叶ったと言えるでしょう。さすがに枕にするには無理がありましたが、寄り添って寝る、というところまでは実現しました。いや、実現させられました。
いぬと暮らし始めたばかりの頃はケージの中で寝させていました。しかし多飲多尿のうれション大王でしたので、真夜中に必ずおしっこしたいとドアをガチャガチャ鳴らすのです。その度布団から出て開けてやらなければなりませんでした。真冬のことです。私はとうとう寒さと睡魔に負け、「終わったら自分でケージに入って」と、今思えば無謀な期待を抱き布団に戻ってしまったのがいけませんでした。数分後「待ってました」とばかりに潜り込んできたのです。
湯たんぽならぬ犬たんぽを一度味わってしまうと、もうあの魔力に取り憑かれて逃げられなくなります。どんなに狭くとも、どれだけ後足で蹴飛ばされても、寝不足がほぼ決定的となっても、病気の危険もあると頭では分かっていても、自分がものすごく小さくなって寝るはめになると知っていても、冷たい布団より犬たんぽをとってしまうのです。電気代もかからず、暑くなってくれば勝手に離れ、寒くなるとまた戻ってくる全自動完全温度調整機能つきです。今のところ風邪も引かず健康です。
原産国メキシコではチワワを懐に入れて暖をとっていたといいます。そんな歴史さえも犬たんぽ利用の言い訳にしつつ、今日もまた寄り沿って寝てしまうでしょう。

【今日のいぬごはん】
 ・鶏骨ごとミンチ
 ・ほうれん草(ゆで)
 ・さつまいも
 ・かいわれ大根
 ・しめじ
 ・ヤギミルク、魚油(サプリ)

暖め中



アゴ乗せ大好きなわんちゃんにぴったり

スポンサーサイト