fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2005年10月 

判定 

賞味期限・消費期限判定には個人差があります。
もちろん、基本的には表示された期限を守るべきですが、体に問題がなければゴミを増やさない意味でもあまりにシビアにしなくともいいような気もします。あ、嫌わないで下さい。
「美味しく食べられる期限」判定の方が「安全に食べられる期限」判定より甘くなるのは至極当然ですが、家族間に大きく判定差がある場合、そして判定に甘いのがそれを提供する側(多くはお母さん)の場合、その事実は隠されたままの方が家庭の平和のためにもよいでしょう。お母さん(仮)の判定に不安のある方は、たまにこっそり棚をチェックしたほうが無難かと思います。貯蔵された食品の賞味・消費期限を見て、「○年前といえばあんなことがあったなあ」などと昔を振り返るいい機会になるかもしれません。
犬が行う「食べられる/食べられない判定」には度々冷や冷やさせられます。元々、手に入れた食べ物の残りを地中に埋めてしまう動物ですから、多少腐っていても平気で飲み込みそれでも全然調子を崩さない犬は沢山いるでしょう。猫のように、慎重に確認してから食べるなどというまどろっこしいこと、いえ繊細なことはせず、いけそうな物(特に草)はとりあえず飲み込んで気持ちが悪くなったら丸ごと吐き出すという豪快にして強引、大胆むしろ大雑把な対処法をとるため、今まで何度吐き出した物(ほとんど草)を片付けさせられたかしれません。
直後にはけろりとして「出ちゃった」という顔をしているのを見ると、何事もなくてよかったと安心する反面、「いい加減学習しろよ」とぼやきながら掃除をする日々を送り続けています。
 出ちゃった
 【今日のいぬごはん】
  ・豚バラ(ゆで)
  ・鶏モモ肉
  ・小松菜
  ・大根
  ・きゅうり
  ・ヤギミルク、バージンオリーブオイル

more

スポンサーサイト