fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2006年05月 

応急処置 

いざという時のために応急処置の仕方を知っておくと安心ですね。
怪我や病気だけでなく、犬の場合なら誤飲・誤食などの可能性も考えておかねばなりません。咄嗟の場合の処置法で生命の危機すらも回避することが出来ると言っても過言ではありませんから、万一の場合に備えて普段から本やネットで調べて頭に叩き込み、その場でも冷静に対処できるようになっておきたいと思います。
しかしそれ以前に盗み食いをどうにか直す方が先ということは重々承知しております。この間はトイレに入っている隙にファスナーが9割閉まっているカバンを自力で開けて中からおにぎりを出しました。

医療関係だけでなく、日常生活において「応急処置」は普段から何気なく行っているものです。もちろん処置を施している時点ではあくまで「応急」であり、その後ちゃんとした処置をし直す予定なのです。

とりあえず、
破れたふすまの穴に障子紙を貼っておく。
とりあえず、
車の傷に色を塗って目立たなくしておく。
とりあえず、
水漏れする配管にビニールテープをぐるぐると巻いておく。
とりあえず、
映りの悪いテレビを斜め45度からチョップする。
とりあえず、
お客さんが来る前にその辺の物を全部押し入れに突っ込む。
とりあえず、
冷凍庫の奥から出てきた何かをまた同じようにしまっておく。

今と何も変わらない半年後が目に浮かびます。

畳の引っかき傷はン年物 【今日のいぬごはん】
   帰りが遅かったので
   ドッグフードでした







そのうちそのうちで今日に至ります。
よろしければ1クリックをお願いします!
ココ→ranking

スポンサーサイト