fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2006年06月 

ふろく 

「ふろく」。
何歳になっても惹かれる響きです。
「付録」と書いてはいけません。これだと専門書や辞書の末尾にある補足のほうのイメージです。
「ふろく」とあくまでひらがな表記です。これこそ雑誌にもれなく付いてくるあっちです。

子供の頃に買ってもらっていた雑誌は、半分以上がふろく目的でした。まずは一通り本誌のほうを読んで、続いておもむろにふろくを開けます。紙バッグや下敷きなどの実用的なものから、トランプや組み立て式のおもちゃまで、子供心をがっしり捕らえる品揃え。特に気に入ったノートなど、使わずに取っておいた物もあります。その後も捨てるに捨てられず、今現在でも数点実家に眠っています。
余談ですが、組み立て式のおもちゃに必ずあった「のりしろ」。小3くらいまで「しろ」はもちろん命令形の「しろ」だと思っていました。
まったく偉そうに。「のりして」でいいじゃないか。と思いました。

そして今でも、本屋の雑誌コーナーで「ふろく」の3文字を見ると一瞬そこで視線が止まります。
昨今の雑誌売り上げ低下に伴い、CD-RやDVD、またブランドとのコラボで作ったオリジナルバッグなど、ふろくも随分豪華になっているようで、やはりそういったふろくの付く号は売れ行きもいいのだそうです。
大人になってもやっぱりふろく好き。
ふろくなしじゃ物足りない。
ふろくのことを書いたブログ。
ふろくのふくとふくろとくろふく。

またどうでもいいことを書いてしまいました。

ふくろ  【今日のいぬごはん】
   ・鹿肉角切
   ・小松菜
   ・キャベツ
   ・ブロッコリー
   ・ヤギミルク、魚油





使わないと分かっていても買いたくなります。
どうぞ1クリックをお願いします!
ココ→ranking

スポンサーサイト