FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2006年08月 

特別企画2 

大変ありがたいことに、昨日の企画に嬉しいご感想をいただけましたので本日も続けたいと思います。「企画?なんじゃそれ」という方は、是非昨日の記事を先にお読み下さい。

今日のグループは「鳥猟犬」です。
鳥を捕ると言ってももちろん犬が自ら飛んで捕まえるわけはありませんので、例えば水鳥を捕る場合、下のようなお仕事をしてくれるわけです。
・主人に従い静かに歩いて行く
・群れを発見したら気付かれないよう立ち止まって知らせる
・合図で走り出して鳥を飛び立たせる
・水に飛び込み回収する

なんと素晴らしい連係プレー。獲物を見つけたポインターが、片足をあげたまま微動だにせず主人の合図を待つ姿には大変感動させられます。英国の貴族が高尚な趣味にするのもわかる気がするというものです。
さて、これを同じような行動をとる人間と比較してみましょう。比較してどうするというわけではありません。比較するだけです。

・主人に従い静かに歩いていく → おフネさんです。
・群れを発見したら気付かれないよう立ち止まって知らせる → 相手はいつも群れていますから、いくら夜中に騒いでいるからと言って自転車でパトロール中の巡査が一人で飛び込んでいくのはちょっと無謀です。やはり無線で同僚を呼んだほうがいいでしょう。
・合図で走り出して鳥を飛び立たせる → 「ゴー!」の掛け声とともに全員が羽を持って真夏の琵琶湖へ向かって走り出し大空へ飛び立たせようとしますが、必ず1~2機はそのまま落下します。
・水に飛び込み回収する → どれだけ禁止されようが優勝すると飛び込む輩は後を絶たないのです。ヘドロだらけになって堀端から友人に回収される姿は、早速翌日のワイドショーにてモザイク付で全国に公開されます。

懐中電灯の光を狙うとたまにこうなる  【今日のいぬごはん】
   ・骨付仔牛肉角切
   ・水菜
   ・大根
   ・オクラ
   ・ヤギミルク、オリーブオイル




明日もまだやります。どうか呆れないで下さい。
1クリック大変励みになります!
ココ→ranking

スポンサーサイト