fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2006年10月 

置いてけぼり 

置いてけぼりを食ったことはありますか。
寝坊して新幹線や飛行機の時間に間に合わずみんな先に乗って行ってしまったとか、バス旅行の途中に寄ったパーキングで出てくるのも食べるのも時間のかかる鍋焼きうどんを注文してしまったために駐車場に戻ったらあるはずのバスがなかったなどという、「こんなところで一人ぼっちになってしまった」という状況だけでも精神的に相当なダメージがあるでしょう。しかもその上、引き続き「今頃みんなおやつ交換したりゲームしたり『果物はいくつ出てきたでしょうクイズ』なんかしたりして楽しんでるんだろうな」と1人きりで考えながら追いかける辛さを思うと、残された者の心に穴がポッカリ開いたような寂しさは、幸いなことに経験のない私の想像をはるかに超えるものかもしれません。
親子丼にしとけばよかった。

このような、本当の意味での「置いてけぼり」だけでなく、感覚的に置いていかれた気分になることもあります。
テレビやネットで「あの●●」「今、超話題の▲▲」「エ○ちゃん愛用で■■大流行!」などと書かれている「●●」も「▲▲」も「■■」もその時まで全然知らなかったとか、授業中先生がさりげなく面白いことを言ったのでクラス中が不意をつかれてどっと笑ったけれど自分だけぼーっとして話を聞いてなかったためにその笑いについていけなかったとかいう状態も「置いてけぼり」と言っていいでしょう。残念なことにこっちは全部経験がある私ですので、その侘しさはわざわざ想像するまでもなくよく分かっております。
聞いてたフリしてとりあえず笑っといたら後ろの男の子が「先生何て言ったの?」って聞いてきて「…さあ」と答えるのが一番つらかった。

私を置いてくな  【今日のいぬごはん】
   ・鶏胸肉
   ・水菜
   ・かいわれ大根
   ・サツマイモ
   ・ヤギミルク、魚油




それからしばらく後ろを向けませんでした。
1クリック大変励みになります!
ココ→ranking

スポンサーサイト