fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2007年06月 

第三者 

他人の会話に口を挟みたくなったことがありませんか。
電車やバスに乗っている時、すぐ近くにいた人達の会話が聞くともなしに耳に入ってきて、ふと気がつくと「そうそう」「あ、やっぱりねえ」「え?それはちょっと違うんじゃないの」などと心の中で相槌を打ったり疑問を投げかけたりしていることがあります。
たまたま聞き取れなかった一言の後に爆笑が来ると、気になって夜も眠れません。
いや、言い過ぎました。
夜は眠れます。爆睡です。

とまあ、その程度ならいいのですが、問題は、口を挟みたくてしょうがなくなった時です。
「昨日エ●タの神様観た?」
「観た観た」
「ほら、あの人、超おもしろいよね」
「え?誰?」
「ほらー、あの、左から右へ受け流すってやつ」
「ああー、陣内の結婚式に出てた」
「そうそう、なんだっけー」
「ムーディ!」
「そう、ムーディ!!」
「ムーディなんだっけ」
「ムーディ、かつ、なんとかだよ」
「そうだ、ムーディ…かつ…かつ…」
「ムーディ勝村!!」
「それそれ、ムーディ勝村!!」
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおいいぃぃぃ
山、ヤマ、勝山ああああああああああああああぁぁぁ

…といったような場合です。
もしこれが金曜夜の終電近く、お互い十分に酔っ払っている状態なら、恐らく何のためらいもなくツッコめます。相手の方も「ああそーだったーあっははははー」と笑い飛ばしてくださることでしょう。しかし、現実はそううまくはいきません。結局、毎回「違うよ…違う…」と後ろ髪引かれる思いで電車を降りなければならないのです。

どうか、彼女達の誤解が早めに解けますように。
小さな甥っ子との会話で「ムーディー勝村って知ってる?」
「えーかつやまだよーおばちゃんばっかじゃないのー」
とか言われませんように。
同じ車両でその会話を聞いてた別の人の格好のブログネタになってませんように。

疑問を投げかける顔   【今日のいぬごはん】
   ・馬肉スライス
   ・ブロッコリー(葉)
   ・人参すりおろし
   ・もやし
   ・ヤギミルク、ごま油




今回の会話はフィクションです。
実在の人物・団体・事件等には一切関係ありません。
いつも1クリック本当にありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト