fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2007年09月 

缶詰 

缶詰の可能性は計り知れません。
秋葉原などで大人気、品薄状態が続くラーメン風味の「ラーメン缶」に続き、このほど「うどん缶」が自動販売機で発売開始されたそうです。コンニャク麺を使用しているのでのびにくい上崩れにくく、フォークも付いているので開けてすぐ食べられるんだそうです。
まだまだ残暑の厳しい日中、どうしようもなく喉が渇いてやっと見つけた自販機のボタンを慌てて押したらほっかほかのうどん缶。
もう食べるしかないですね。

昔の缶詰は缶切りがなければ開けられませんでしたから、「遭難に備えて雪山へ持って行ったけど缶切りを忘れた」といった、の●太さながらのミスをされた方も実際にいらっしゃるかもしれませんが、最近はほとんどの缶にプルタブがついていますし、長期保存が利いて味も変わらず買い置きしやすいですからどのお宅にもひとつやふたつは常備してあるのではないでしょうか。
ただ「保存が利く」と安心しすぎて、賞味期限切れも桁違いの場合があるので注意が必要です。
以前実家で見つかったお中元の缶詰は5年切れでした。
私にはとても開ける勇気がありませんでしたが、
母は「どうなってるやろ」とあっさり開けてました。
逃げました。

このところ全国的にも防災意識が高まっていますし、備えあれば嬉しいな、いや憂いなしですから、主食からおかず、それにドッグフードも併せて一揃い買って非常持ち出し袋に入れておこうかと思います。
最近のドッグフードは美味しいらしいしおかずが足りなくなったらそっちも開けて
…いえ、独り言です。

そんなに見てもこの水ようかんはやりません  【今日のいぬごはん】
   ・牛モモスライス
   ・三つ葉
   ・大根
   ・アスパラガス
   ・ヤギミルク、しそ油





時々「ネコ缶で飢えをしのいだ」という
芸人の売れなかった時期の話を聞きますが、
皆「結構うまかった」と言います。試す価値はありそ(略)
「やめとけ」の1クリックお願いします…。
ココ→ranking

スポンサーサイト