fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2007年10月 

行方 

相手に行ったきりになるものが結構あります。
意味が分かりにくくて申し訳ありません。例を挙げてみますと、
・出した手紙、葉書
・あげたプレゼント
・残した留守電のメッセージ
・返却されない解答用紙
・役所などに提出する書類
といった感じです。要するに、余程の事情がない限り、自分の手に返ってくることはもちろん、自分の目や耳でもう一度確認することすら出来なくなることが結構あるものだということです。
その点、メールは自分の方にも記録が残る分マシです。
但し、送信後に誤変換に気づいてしまうという弱点もあります。
確認の上、一両日中に変身いたします。
何に。

この、「行ったきり」をたった一日で数え切れないほど生み出すイベントがあります。
結婚式です。
もちろん、大変おめでたい日であり、ご招待いただけるだけでも本当に光栄なことですから、できる限りのことをしてさしあげたいという気持ちでいっぱいなのですが、
いっぱいすぎていっぱいいっぱいなのです。

慣れない筆ペンで記入した芳名帳。
撮り直しのきかないポラロイド写真。
緊張してどもりまくったビデオレター。
記憶に残らずとも記録に残ってしまう祝辞&余興。
明らかに自分だけ場所を取り過ぎた寄せ書き用の色紙。
いつの間にか誰かの写真の端に写ってしまう自分の姿。

子供の頃の写真もどこでどうなっているやら  【今日のいぬごはん】
   ・牛モモスライス
   ・大根
   ・きゅうり
   ・豆苗
   ・ヤギミルク、魚油




想い出に浸りつつ何度も見返されているかと思うと、
…いや、本当にありがたいことでございます。
皆様の1クリックで大変励まされます…。
ココ→ranking

スポンサーサイト