fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2007年10月 

明朗会計 

気仙沼のお寿司屋さんの組合が、組合丸ごととしては全国初の『時価撤廃』をしたんだそうです。
これはありがたいサービスですね。時価が怖くて今まで流れないお寿司屋さんに入れなかった方も、これからは堂々と入ってしっかりと値段を確認してから注文することができます。
玉子とかかっぱとかかんぴょう巻とか。
お前は流れるほうで十分。
はい。

考えてみると、お寿司屋さんに限らず、明朗会計ではない商売は結構あるものです。
家のリフォームや車の修理などの見積もりを出してもらうと、一応項目別に値段が書かれてはいるものの、一番最後の行に「その他工賃」とか「諸費用」とか何だかよくわからない項目がある場合が多いような気がします。「これはなんですか」と突っ込んで聞くと、「…ええと、まあ、今回の見積もり料金とか」と言われた時にはさすがの私も一瞬ぷちんと来そうになりました。
しかしまあ、そこはそれ、これでも分別のある大人ですので、

「…はあ?」
と答えておきました。
二度目は営業さんも一緒に来ました。平身低頭でした。

学生の頃たまに行っていた、麺類なら800円くらいから食べられる中華海鮮料理のお店に、「時価」の上海ガニがありました。
もちろん誰も決して手は出さなかったのですが、聞くところによると、私が入学する前に先輩達6人ほどで食べに行った時、一番年配(当時4年)の先輩がいつの間にか注文してしまったのだそうです。
「旨そうじゃん、ほらみんな食って食って」と言うので恐る恐る少しずつお相伴にあずかったところ、
確かに本当に美味しかったそうです。
そして会計は、
ワリカンだったそうです。
ラーメン1杯のはずが、一人2千円ずつくらい払わされたそうです。

1年遅く生まれてて本当に良かったです。

西洋体型(足のみ)  【今日のいぬごはん】
   ・鹿肉ブロック
   ・三つ葉
   ・水菜
   ・そばの芽
   ・ヤギミルク、ごま油




その先輩に関する話はその他にも色々とあったそうです。
しかし詳しい話を聞こうとすると皆少々口が重くなります。
いつも1クリック本当にありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト