fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2007年10月 

謝罪 

素直に謝るというのはなかなか難しいものです。
人間、生きていれば何かしら間違うものですし、そのせいで誰かに迷惑を掛けてしまうことがあって当たり前です。大切なのはその時すぐに心を込めて謝ることであり、そうすることでわだかまりも残らずその後も良いお付き合いが出来るというものです。
と分かっていても、
なかなか「ごめん」のひと言が出ないのです。
例のあの人も1週間かかりました。
チャンスを逃すとますます謝れなくなってしまいます。
結局謝れずじまいで後悔したまま何年も過ぎることもあります。
同窓会で勇気を出して「あの時はごめん」と言ったら、
「…なんかあったっけ、
 ってか君誰だっけ」
とか言われちゃったりします。

さて、
久しぶりに両親と住むことになって早3日目、やはりなかなか今までのような自由な(自由すぎる)生活は難しいことを実感しています。ある程度の制約は我慢しなければならないことを頭では分かっているものの、相手が親だと不平や不満をつい口にしてしまい、言った後で「しまった」と後悔するものの、この歳になっても素直に「ごめん」が言えない自分に呆れ続けています。
思えば、小さい頃から事あるごとに口応えばかりしてきました。
謝るどころかますます反抗し、余計に叱られてばかりでした。
今、昔のことを謝りたくても、謝ることが多すぎて何から謝ればいいか分からないほどです。
これからしばらく一緒に暮らすわけですから、
ゆっくりと謝罪の気持ちを表していきたいと思います。

とりあえず、
お母さん、

洗濯終わった直後ですが靴下出すの忘れてました。

お前はもっといぬに謝りなさい  【今日のいぬごはん】
   ・牛モモスライス
   ・サツマイモ
   ・春菊
   ・人参すりおろし
   ・ヤギミルク、オリーブオイル



皆様の「誰かに謝りたいこと」、お待ちしております。
いつも1クリック本当にありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト