fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2007年11月 

通 

何かの「通」と呼ばれたことがありますか。

和子はんは昔、烏丸通小町て呼ばれたはりましたなあ。
という「どおり」の方ではなく、
とっくにお分かりでしょうが、
事情通とかラーメン通とかの「つう」の方のお話です。
そんなタバコ屋の小町娘も今年で90歳。
今もお店に座ってばりばり減益です。
間違えた、現役です。

また前置きが長くなってしまいましたが、
「通」と呼ばれるほどある物事に精通するには、人一倍の努力と根性が必要でしょう。もちろんある程度の経済力もいるでしょうし、時には膨大な時間を費やさなければならないこともあるでしょう。「通ぶってみたい」という安易な気持ちではとてもホンモノの通にはなれないのです。
所詮にわか通はすぐ見破られるものです。
第1巻の初版から映画版も含めて全巻買って何度も読破した人と、「ドラ●もんひみつ大百科」1冊読んだだけの人とは違うのです。
出木杉くんの下の名前は「英才」と書いて「ひでとし」と「えいさい」のどちらの読み方なのかはっきりしないのです。

また、これは個人的にですが、ホンモノの通はむやみやたらと自分の知識をひけらかさないものではないかと思います。
彼女と行ったフレンチのお店で「このワインは94年より97年の方が深みがあっていいんだよ」とか「先月行った店のオマール海老は少々時期が早かったけど今日のはちょうどいいね」などと言った話題に対し、「まぁくんすごーいなんでも知ってるんだねーところで最近ヴィトンの新作が出たのー」と返ってきたら、相手はあなたの知識に全く興味はないようです。

ほーれほれ、いぬー。

精一杯明るい声で

あ、興味ないのね。

がくり  【今日のいぬごはん】
   ・牛モモスライス
   ・水菜
   ・春菊
   ・キャベツ
   ・ヤギミルク、魚油



いぬじはまだ何にでも反応がありますが、
いぬは歳とともに興味の対象がはっきりしてきました。
よろしければ1クリックをお願いします…。
ココ→ranking

スポンサーサイト