fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年01月 

会話 

新春企画第一弾も今日で三日目です。
テーマは「犬が○○でなくてよかった」。

最終日の本日は、

「犬が喋れなくてよかった」。

ベタですが、やっぱり最後はこれです。

…え?ええ、もう最終日です。
意外とネタになりませんでした。


さて、
「お前も人間の言葉が話せればいいのにねえ」とペットに話しかけたことのある飼い主さんは大勢いらっしゃることでしょう。私も昔飼っていた犬に何度か言ったことを覚えています。
しかし、そうかと言って本当に喋ることができたら、
きっとそれはそれで、
かなり面倒です。

喋ることができるということは、もちろんこちらの話も理解できるというわけで、
もし「ちゃんとお留守番してたら特別のおやつを買ってきてあげようねー」などと口走ってしまおうものなら、そんな約束をすっかり忘れて(というより最初から守るつもりもなく)帰ってきた飼い主の姿を見るや否や、

どうなるかは愛犬のサイズと性格によって異なります。
例えばうちの場合、
いぬは助走付けて前両足アタック(ゴフッ)→
しばらくふてくされて伏せの姿勢からの上目遣いとぶつぶつ文句言い続け攻撃
いぬじは「うそつきうそつきうそつきう(略)」と連呼しながら
立ち上がって前足でポカスカ→おやつくれるまでご飯食べない攻撃
といったところでしょうか。
いぬじのは大して害がないな。

とにかく、動物が人間の言葉を喋れても、きっとそんなにいいことなんてないのです。
その代わり、ちゃんと目と仕草で気持ちを表しているではありませんか。

こいつは単に眠いだけですが

こっちはよく目で訴えます

…本当に喋れなくてよかった。

 【今日のいぬごはん】
  ・いぬ:ターキーモモ角切
   いぬじ:ハツ入りラムミンチ
  ・大根の葉
  ・大葉
  ・白菜
  ・ヤギミルク、オリーブオイル


もし犬と会話ができたとして、家で犬に下手なことを言ってしまうと
散歩中によその飼い主さんに悪気なくばらされることでしょう。
お子さんをお持ちの方なら身にしみてらっしゃるかもしれません。
いつも1クリック本当にありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト