fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年01月 

先着順 

人生、なかなか公平にはいかないものです。
しかし中には「それならまあ公平だな」と感じることはあります。

たとえば、「先着順」です。
時々テレビで流れる「~を買うために行列ができた」ニュース。数に限りがありますから早く並んでおかなければお目当てのものを手に入れることは出来ません。早く並べば並ぶほど手に入る確率は上がりますが、その分当然待ち時間が長くなります。
待ち時間が長かった者ほどちゃんと報われる、という仕組み。
くじ引きで決まったりするよりはよほど納得がいくという方が多いのではないでしょうか。
特に私のように全くくじ運のない方。
自分のすぐ前で売り切れたというもっと運のない方はもう10分早起きしてください。

逆に、これはどうも公平とは思えないということがあります。
スーパーや●クド●ルドなどのレジへの並び方です。
早く並んだからと言って早くレジにたどりつくというわけではないあの並び方に、余計なストレスを感じさせられた方は多いことでしょう。
前に並んでいる人の買い物かごの中身やおおよその年齢、何人連れか、などの情報から瞬時に判断してどのレジに並ぶと早いのかを即座に見極めなければなりません。
あ、いや、なければならないというのは大げさですが、
しかしその判断ミスで5分以上並ぶ時間が変わってくることも少なくないのです。
「行列に並ぶのが好きな日本人」などと言われますが、あの列に並ぶのが好きな人はそうそういないでしょう。せめて、マ●ドナ●ドだけでも、銀行のATMのようにフォーク型に並ぶ方法はとれないものでしょうか。
とってくれたら間違いなく、私も利用頻度が上がりますよ。


上げないために気を使ってくれているのか…。

当然ですが待たされるのは嫌い  【今日のいぬごはん】
   ・いぬ:馬肉スライス
    いぬじ:鶏骨ごとミンチ
   ・もやし
   ・白菜
   ・春菊
   ・ヤギミルク、ごま油


相当並んでようやく自分の番、という直前に
閉まっていた隣のレジを開けられるのもちょっと凹みます。
「そうそう」というそこの方、ちょっとクリックしていきませんか。
ココ→ranking

スポンサーサイト