fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年02月 

寒波 

玄関の薄いドアを開けると雪国であった。

いや、雪国は大げさですが、
今日は朝から粉雪が舞い散り、というか舞いまくり、
昨晩は全くなかった雪が5センチほど積もっておりました。
とうとう本格的な寒波がやってきました。

いぬといぬじは駆け回る。

テンション上がりまくり

それ見る飼い主縮こまる。

しかし忙しい朝から縮こまってばかりもいられないので、とりあえず部屋に戻ってファンヒーターのスイッチをONにしました。
約1分後、ボッという音とともに点火、
暖かい空気が勢いよく吹き出し始めました。

あー生き返るー。

ヒーターの前で約1分間、だるまのように腰を落ち着け暖をとるのが毎朝の日課になっております。
さて、そろそろ体も暖まってきたし、ぼちぼち動くか。
と思ったその時。

ピーピーピーピー

嫌な予感がしました。
背を向けたヒーターにもう一度向き直ると、
画面に表示された「フィルター」の文字。

ああ、なんだフィルターくらいならすぐ掃除できるな、
とフィルターを取り外し、ゴミ箱の上で埃をちょちょいと落としました。
きれいになったフィルターを戻して再び点火。
先ほどより早く温風が吹き出し始めました。

あー生き返るー。
さて、また体も暖まったし、まずはいぬのご飯に、お湯も沸かして、
とやっていると、

ピーピーピーピー

すごく嫌な予感がしました。
背を向けたヒーターにまたまた向き直ると、
画面に表示された「給油」の文字。

ああああああああああああああ
やっぱりいいいいいいいいいい

しょうがなく、寒さこらえて窓を開け、外にある灯油タンクから給油をし、
タンクを戻して再び点火。
もうこれ以上ピーピー言うことは絶対ない。ない。

温風が吹き出して5分後、

ガッ

という音と共に止まるヒーター。
と、一瞬決まり悪そうにヒーターそばにたたずむいぬ。


体ぶつけたな…。

ほど良い距離を熟知しているいぬ  【今日のいぬごはん】
  ・いぬ:鶏胸肉、鶏軟骨
   いぬじ:ハツ入りラムミンチ、鶏軟骨
  ・菜花、セロリ
  ・サツマイモ
  ・ヤギミルク、しそ油


やっぱり二度あることは三度あるもんですね。
いつも1クリック、本当にありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト