fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年02月 

ビッグ 

同じものでも、見慣れたサイズより大きいとびっくりします。
びっぐだけにびっぐり。
あっ、すみません、もうこんなこと(今日は)書かないから読んで。

気を取り直しまして、
たとえばこれが逆に見慣れたサイズより小さい場合は、それほど驚きもなく、「わ~かわいい~」とすんなり受け入れられることが多いものですが、明らかに大きい場合は「うわっっっ」と一瞬心拍数が激しく上昇し、その後少し落ち着いてからも「うわぁぁ~…」とにわかに信じられないことが多いような気がします。
信じたくない場合もあります。
虫とか。

10年以上前、初めてスタンダードプードルを見た時の衝撃は忘れられません。
今なら、あれが本来のプードルの姿であると知っていますので、たまに出会うことが出来たら喜んで近づいてなでさせてもらいますが、
あの時は茫然としながら去り行く姿を目で追うのがやっとでした。
口がぽっかり開いてました。

こんな風に、見れば驚かされる「大きいもの」ですが、それでも自分の体が小さいからもあるのでしょうか、子供の頃から大きいものへの憧れが強かった気もします。家族もみな小柄で、家も車も小さかった影響もあったかもしれません。
観覧車や高層ビルも好き、飛行機や大型船も好き、
兄が怖がって乗らなかったラクダにも、3歳の時喜んで乗りました。
偶然かもしれませんが、とても仲良くなれる友達も背が高い子が多いのです。
そして超大型犬が大好きです。
あのでっかい体をわっしゃわっしゃしてむぎゅーっとしてむんずとして(略)
死ぬまでに いっぺん一緒に暮らしたい


あ、ただ、横に大きい男性はちょっと。

今の家にはこのサイズでいっぱいいっぱい  【今日のいぬごはん】
   ・鶏レバー心臓付
   ・鶏軟骨
   ・白菜
   ・三つ葉
   ・大根
   ・ヤギミルク、しそ油

大変失礼いたしました。
個人的趣味ですのでどうかお気を悪くなさらないでください。
ところで小さい頃は大きい家にも憧れました。
今は「掃除が面倒」という理由で小さい家がいいですが。
いつもクリック本当にありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト