fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年02月 

怪盗 

大阪の「キャッツアイ」が逮捕されたそうです。
大阪・兵庫で空き巣を繰り返していたこの3人組の女泥棒による被害総額はなんと約1000万円にのぼっていたそうで、事件を捜査していた警察官の間で、彼女達は本当にキャッツアイと呼ばれていたんだとか。
ただ、現実はなかなかマンガのようにはいかないらしく、その手口はドライバーで窓ガラスを割るというかなり強引なものでして、結局「仕事」中に住人に見つかりあえなく御用となったそうです。
あと、
もちろんレオタードは着てませんでした。
3人とも20代ですが、全員母親です。
一瞬でもあの姿を想像した30~40代の男性の皆さん、
これからも現実から目をそらさずに生きてください。

ひょっとすると、彼女ら自身も「うちらキャッツアイみたいやなあ」と言っていたかもしれませんね。泥棒は許されることではありませんが、誰でも子供の頃は怪盗や義賊に憧れを抱くものですし、だからこそ探偵小説や海賊映画などのフィクションも、石川五右衛門やねずみ小僧といった実在の人物も、昔から人気が衰えることがないのでしょう。

仮面をつけて空から颯爽と現れ、
厳重な警備の隙をかいくぐり、
ある時はしばし変装し、
またある時は正体をばらし、
他の財宝には目もくれず、
お目当てのお宝だけをかっさらう、
その華麗な手さばきと誇り高きポリシー。


どこかでそんな光景を見たような気もします。
なんでしょうか、このデジャヴ。

鼻水をつけて横からのっそりと現れ、
テーブルと座椅子の隙をかいくぐり、
ある時はしばし辛抱し、
またある時はよだれをたらし、
他のおもちゃには目もくれず、
お目当てのおやつだけをかっ食らう、
その敏速な口さばきと節操のないエナジー。

怪盗いぬん、毎日参上。

前科○犯  【今日のいぬごはん】
   ・いぬ:馬肉スライス
    いぬじ:ハツ入りラムミンチ
   ・パセリ
   ・春菊
   ・水菜
   ・ヤギミルク、ごま油


その素早さと言ったら一瞬感心してしまいそうになるほどです。
いかんいかん。
よろしければ1クリックお願いできませんか…。
ココ→ranking

スポンサーサイト