fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年07月 

夕方 

青い空、
白い入道雲、
照りつける太陽、
焼けるアスファルト。
夏の昼は容赦なく動物の体力を奪う。

避暑中

夕方6時を回り、ようやく気温が下がってきた頃、
あちらこちらの家から犬を連れた人が散歩に出てくる。
「待ってました」とばかりに意気揚々と出発する犬達も、
50mほど歩いただけで舌を出してハァハァと荒い息遣いを始める。

あついけどさんぽしたいけどあつい

木陰の多い公園に着く。
時折木々の間から吹く涼しい風が汗で濡れた肌を冷やす。
いぬ達は外の世界を昼の分まで堪能しているかのよう。
ボールを投げてやる。
喜んで取りに行っては私の手に渡す。
瞬く間によだれでべったべたのお気に入りのボール。
足の上に落とすな。

洗ってもぬるぬるするボール

いぬじがしきりに地面の匂いをかぐ。
何か気になる匂いがあったのだろうか。
随分熱心にかいでいる。

ようやく顔を上げたいぬじの
口から
干からび
かけた









はなさんかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 【今日のいぬごはん】
  ・いぬ:鶏胸肉、鶏軟骨
   いぬじ:馬肉ミンチ
  ・もやし
  ・アスパラガス
  ・トマト(ゆで)
  ・ヤギミルク、オリーブオイル

私の余りの勢いに慌ててぽとりと落としました。
危なかった。本気で危なかった。
「あんたが気をつけなさいよ」の1クリック、しかと胸に刻みます…。
ココ→ranking

スポンサーサイト