fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年10月 

辞書(その13) 

4日ぶりの連続企画、「いぬじしょ」。
『いぬ○○』という言葉があったとしたらどういう意味なのかを辞書形式に説明しております。

最近企画のペースが落ちてますが、今後はこれくらいでのんびり続けていこうと思っております。
「いぬじしょの日はネタがなかったのね」
と思っていただくのは自由です。
大体図星です

さて、今日よりサ行です。では行ってみましょう。

-サ行-

いぬ誘い【いぬさそい】
 声を掛けたり、自分の持ち物を相手のそばまで持っていったり、
 走り回ったり、手やあごを相手の体にそっと乗せたり、
 時には相手が怒るようなことをわざわざしたりするなど、
 相手の都合などおかまいなしにひたすら気を惹こうとすること。
 成功率はわりと高い。
 
いぬ作法【いぬさほう】
 初めのうちはある程度厳しく決められることが多いが、
 作法を決めた側がそれを守る側にじわじわ誘導された結果、
 いつの間にかなあなあになりやすい作法。

いぬ様【いぬざま】
 犬が犬として生きてゆく有り様。生き方。
 「たべる・ねる・あそぶ・かぐ・ねだる」でほとんど出来ている。
 お犬様とは違う。

いぬ寒さ【いぬさむさ】
 それほど寒いと感じない程度の寒さのこと。
 但し寒さの度合いは、個人個人の感覚による判断に任される。
 寒くなればなるほど動きが活発化する者もいるため、
 実際は他者にとって非常につらい寒さになっていることもある。
 
いぬ覚め【いぬざめ】
 一般的に大変いい目覚めのこと。
 起きてすぐ走り回ったり腹一杯食事をしたりすることもできる。
 大抵目覚め直後の行動に誰かを付き合わせようとするため、
 同居する者は慣れるまで覚悟が必要なことが多い。
 ちなみにいつまで経っても慣れない者もいる。

「なんのこと」みたいな顔すんな  【今日のいぬごはん】
  ・いぬ:馬肉スライス
   いぬじ:馬肉ミンチ
  ・オクラ(ゆで)
  ・レタス
  ・ジャガイモ(ゆで)
  ・魚油

たとえばここにいます。
「いい加減慣れろ」の1クリック、
…朝が…どうしても…苦手なんです…。
ココ→ranking

スポンサーサイト