fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年11月 

御礼 

今月に入って、あちこちからお祝いを頂いているわけです。
(なんでやねんという方は11日の記事をご参照ください。)

大変ありがたいことで、本当に心から感謝しております。
が、もちろんもらいっぱなしというわけにはいきません。心ばかりですがそれぞれに内祝いと称してお祝い返しをお送りしているのですが、これが、その、少々大変なことなんだなあというのが正直なところです。
主に親戚や会社の方から頂くのですが、当然ながら金額も様々ですので、それぞれに全く違う物をお送りしているわけです。目上、それも年配の方が多いのでそれなりに内容にも気を遣いまして、食器セットなんて今までさんざんあちこちからもらってるだろうから今さらいらないだろうし、毛布やタオルはかさばるから邪魔なだけかもしれないし、ましてや置時計や花瓶なんてありがた迷惑でしかないだろうし、
と、さんざん悩んだ末、消え物の食べ物に落ち着くことがほとんどです。
「だーかーらー、式やっちゃえば1回だけで済むのに」
とブライダル関係の仕事をしている友人にツッコまれまくりそうですが、

でもやっぱやんない。
ちょっとくらい大変でもトレーナーにゆるゆるスウェットのズボンであぐらかいてポテチ片手にネットで手配できるほうがいい。

…自分でも女としてどうかと思います。

さて、もうひとつ必要なのが、礼状です。
直接お会いして手渡しで頂いたお祝いもあるのですが、中には送ってくださった方もいらっしゃいますので、まず先にお礼の気持ちを伝えなければなりません。電話よりはやはり礼状を出すのが礼儀ですし、いい大人ですからここはひとつちゃんと書きましょう。
ハガキとペンを机の上に準備して、さて、と。

頭語。
時候の挨拶。
本文書いて、
結びの一番。
いや違う、結びの言葉。

拝啓と来たら敬具、で、いや、女だからかしこ、か、
でも2人の名前で送るんだからやっぱり敬具でいいのか、
草々は前略だから関係ないし、
それにええと、11月ってどんな時候の挨拶にすりゃいいんだろ、
やっぱり「落ち葉が風に舞う季節になりましたが」とかかな、
でもそれじゃちょっと寂しげか、もう少し明るい感じのほうがいいかも、
ああもういいやネットで調べて写しちゃえ、
って思ったら、微妙に変えなきゃいけないわこれ、

…疲れました。
旅に出ます。
明後日。

気楽でええのう  【今日のいぬごはん】
  ・牛モモスライス
  ・パセリ
  ・小松菜
  ・ごぼう(ゆで)
  ・キャノーラ油

旅に出たほうが疲れるのは目に見えています。
「旅行中の予約投稿した?」の1クリック、
…まだです。真っ白です。頭も。
ココ→ranking

スポンサーサイト