fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年12月 

辞書(その21) 

久々です。
気づけば3週間も間が空いていました。
なんと、3週間もの間ネタに困らなかったと言うことです。
どうでもいいネタを引っ張り回しまくって。

さて、あまりに久々なのでお忘れの方もいらっしゃると思いますが、『いぬじしょ』という連続企画を細々と続けております。
「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味になるのかを、辞書形式に説明していく企画です。
この説明書きも3週間ぶりに書きましたが、すっかり覚えてました。
さすがに20回も書いてれば忘れないもんだな。

それでは、
…えーと、
サ行の続きですね。
まだサ行かよ。
はい。
ではどうぞー。

-サ行-

いぬ尺【いぬしゃく】
 犬に任せた時に設定される長さの単位。
 留守番・シャンプー・病院の待ち時間及びオアズケの時間は短く、
 散歩・遊び・食事・おやつの時間及び骨・ガムは長く設定されている。
 残念ながら飼い主尺とは相反することも珍しくない。

いぬ写真【いぬじゃしん】
 非常に多くの枚数を撮っても、そのほとんどが失敗作、もしくは
 満足のいかない出来の写真のこと。
 フィルムカメラ時代には撮影者泣かせだったと想像される。

いぬ車窓【いぬしゃそう】
 珍しくもない風景でも毎回興味深々で見ることが多いため、
 こまめに拭かないと鼻の跡が無数に付いてしまう車の窓。
  
いぬ車中【いぬしゃちゅう】
 比較的おとなしく座ったり窓の外を見つめたりし続けるタイプと
 動き回るためケージに入れておかないと危ないタイプに分かれる。
 ちなみに上がいぬじで下がいぬ。

はなじ 【今日のいぬごはん】
  ・鶏レバー心臓付き
  ・大根
  ・白菜
  ・きゅうり
  ・キャノーラ油

その上いぬは、私以外の人間が車内にいるとクンクンうるさいです。
私だけだとまるで乗っていないように静かです。人で態度変えるな。
「誰が怖いかよくわかってるね」の1クリック、
はい、そりゃ、もう。
ココ→ranking

スポンサーサイト