fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2008年12月 

本物志向 

こんな時代だからこそ、本物にこだわる人が増えているそうです。
去年の漢字は「偽」でしたが、今年も負けず劣らず偽装の数々が発覚した年でした。もはや会社や店のブランド名は信頼する基準とはなりえないということを私達消費者は嫌と言うほど思い知らされています。
だからこそ、安全・安心・良質な「本物」を自分で探し、自分で選び抜き、少々の手間をかけてでも手に入れるという人が増えているということです。
もう人任せではいけない時代ですね。
しかし座右の銘は「他力本願」。
変え時か。

やはり「似せて作られた物」「複製された物」より「本物」がいいのは当然のことです。
模写された絵画では魅力も半減、いえそれ以下ですし、高いお金を出してまでライブ会場に足を運ぶのは、やはりアーティストの生の姿を見て、生の声を聴きたいからです。また、どんなに精巧に出来たロボットやわんわんと音を出しながらぴょこぴょこ動くぬいぐるみよりも、やっぱり本物の犬や猫が飼いたいと思うのは、動物好きな人なら誰でも自然とわいてくる感情です。

そして縁起物は、縁起をかつぐからこそ、本物にこだわりたい。
印刷より手書き、
大量生産より一点物、
そして、
焼き物より生もの。

たぬじの置物

…だめだこりゃ…。

 【今日のいぬごはん】
  帰りが遅くなったのでドッグフードでした

昨日のリベンジとなるはずでしたが、
…本物じゃないほうがいいこともあると思い知らされました。
「いや、どっちにしろ本物のたぬきじゃないだろ」の1クリック、
そういえばそうでした…。
ココ→ranking

スポンサーサイト