FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2009年10月 

庭遊び 

月曜の朝に庭で子猫を保護して以来、

どこが「いぬまめ」やねん。

とツッコまれてもしょうがない展開になっている当ブログですが、
まあせっかくですのでしばらく子猫中心の記事を続けさせていただこうかと思います。

『断然犬派』の読者の皆様、
どうか、どうか見捨てないでください。
たまにいぬいぬじの写真も載せますので。
たまに。

さて、もりもりとご飯を食べ、だいぶ元気が出てきた子猫。
裏庭で遊ばせてやろうとちょっと放すと、早速登りやすそうな木に目を付け、ひょいと幹につかまって登り始めました。

ここで高さ50cmくらい

お。やっぱり小さいとは言え猫だね。
うまいもんだ。

ぐんぐん登って、

地上約1m

ちょいとひと休み。
さらに登って、

落ちなさんなよ

はいチーズ。

ナイスカメラ目線

とまあしばらく遊ばせてやりながら、
「ぼちぼちトイレやら爪とぎやら、ちゃんと教えていかないとなあ」
と思っていたら、爪とぎ用に置いておいた板に気づいた子猫が、自分で爪とぎを始めました。もちろん正面の広い面でとがせようと思っていたのですが、側面の方でやり始めたのは、まあご愛嬌です。
記念すべき「爪とぎ用板での初爪とぎ」、
これは動画を撮らねば。


爪とぎ


…結局やらんのかい。

この後、逆の足も念入りに舐めました。
そして爪はとぎませんでした。
子猫というだけで全て「しょうがないな」と思わせる、
なんでしょうね、この、こねこパワー。
「で、名前は?」の1クリック、
…我輩は猫である。名前は(以下略)
ココ→ranking