FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2009年11月 

悪事 

今月14日、家に停めておいた原付とヘルメットを盗まれてしまった高崎市の高校生の少年。
すぐに高崎署に被害届を出したそうですが、それはもう心底落胆していたことでしょう。
そして翌日。
近くのコンビニに出かけたその男子高生は、ある男に、
「パクったバイクがあるんだけど、買わない?」
と声をかけられたのです。
男にバイクの特徴やメーカーなどを聞いたところ、自分のものと確信した彼。しかし慌てず騒がず男の連絡先を聞き、別れたあとで警察に連絡、男はまんまと御用とあいなったそうです。


ありがとう。
朝からニュースサイトで思いっきり笑わせていただきました。
二度読みしました。

それにしても、もんのすごい偶然ですね。
バイクを盗んだ男がバイクを盗まれた少年に盗んだバイクで走りd
もとい
盗んだバイクを盗んだと言って売りつけようとするとは。
ひょっとすると、自分のバイクがその辺に停まっていないかと少年がきょろきょろしながら歩いているのに気づき、「こいつはバイクが欲しそうだ、安く売ったら買うかもしれない」と思ったのかもしれませんが、
それにしても、あまりにお粗末です。
そして、ものすごい確率です。
犯人の男は一生分の運を逆に使い果たしたような気がします。

な、やっぱり悪いことは出来ないようになってるんだよ。
さっきから中でぬくまってる君達。

ちら



さよけ


耳に念仏なのは馬だけではありませんでした。
「ぬかに釘とも言う」の1クリック、
…はい。するだけ無駄でした。
ココ→ranking

スポンサーサイト