予告編 

ゴールデンウィークです。
ゴールデンなウィークです。

気がついたら

というわけで、
明日から2泊、そろそろ恒例の犬連れキャンプに行ってまいります。

こうで

三豆は親の家で留守番です。

こうなっとった

少々寂しがるでしょうが、
まあ普段こんだけくつろいでいる家ですので大丈夫でしょう。

そういうわけで、
明日から特別企画を3夜連続でお届けします。
ちなみにどっかで見たような企画です。
Now on Sale.

いや、間違えた、
Coming soon.


どうぞ良いG.W.をお過ごしください。
「普通キャンプ記をリアルタイムで更新するもんじゃないの」の1クリック、
…すみません、携帯からの更新が本当に苦手でして。すみません。
ココ→ranking

スポンサーサイト

一族 

ふと、気づくと、

見上げれば

見覚えが

微動だにせず

猫の犬神家。


もう野良には戻れません。
「どうなってんのこれ」の1クリック、
私にもわかりません。
ココ→ranking

収まり 

なあ三豆、

上から

それはケージじゃないんだけど、

横から

まあ似てるっちゃ似てるけども、

洗濯かご

で、

どうやら

それは、
隠れてるつもりなのか。


視線の先には当然いぬじ。
「好かれてるね、兄ちゃん」の1クリックお願いできませんか。
ココ→ranking

訴え 

いぬじお気に入りである、ヒーター前の特等席。
しかしいぬに先を越されてしまいました。

下位いぬじの、
上位いぬに対するいぬじなりの訴えをご覧ください。

(音量大きめでどうぞ)


いぬ、微動だにせず。
「このあとは?」の1クリック、
いぬじが一旦あきらめたものの、
いぬが立ち上がった隙に奪還成功してました。
ココ→ranking

後姿 

動物の仕草やポーズには、
「そりゃ反則でしょ」
と思わされることが多いものです。

そのひとつが、
後姿です。

当人は何気なくそこに座っているだけにも関わらず、それを後ろから見た時の何ともいえないたたずまい。
しかもそれが「子○」と呼ばれる時期の姿であれば、その破壊力たるや絶大です。

うちの犬どもですら、こうです。

子いぬじ

子いぬ

子三豆


皆生後3ヶ月~3ヵ月半の頃の写真です。
「確かに反則」の1クリックいかがですか。
ココ→ranking

変遷 

2年ほど前から使っている、いぬじお気に入りのぬいぐるみ。

ただ薄汚れているようで

は、1年半ほど前から、

閲覧注意(遅い)

こうなっていたわけですが、
本日、

もはや18禁

こうなりました。

捨てました

足の生えたモンキーバナナ。

そらす視線

同じ壊すにしても、もうちょっとやりようがなかったのか。


まあ、もったほうです。
「犬のおもちゃの宿命だわね」の1クリックいかがですか。
ココ→ranking

服 

最近また換毛期のせいで抜け毛がひどくなってきたいぬじ。
家の中で服を着せる季節になりました。

散歩に行くときは脱がし、帰って来るとまた着せるのですが、
はい、いぬじ、着るよ。
こっちの足を通して、

どうなってるのかというと

次に反対側の足を、

こうなって

…あ、

こうです

通ってなかった。


カメラを取り、
写真を撮る間中、
このまま固まってました。
「いぬじ…。」の1クリック、いかがですか。
ココ→ranking

寄り添い 

今夜はまた冷えるしね、
2頭仲良く寄り添ってヒーターに当たってるねえ。

あくまでいぬじがヒーター前

うんうん、仲良きことは美しき哉。

遠近感に違和感


いや、

どっからどう見ても

いぬ、完全に乗ってる。


いぬの中でのいぬじの立ち位置が見えた気がしました。
ちなみにいぬじはいたって平気そうでした。
からいいのか。
「いいんじゃないの」の1クリックしていかれませんか。
ココ→ranking

意思表示 

いぬじが玄関に続く戸の前に座っています。

またか

これは「おしっこ(orうんち)」の意思表示なのです。
家の中にも犬用トイレはあるのですが、いぬじは子犬の頃から屋内ですることを嫌い、しょうがないので庭にもトイレを作っているのです。
なかなか私が立ち上がらないので、

やれやれ

フセでいっそう主張し始めました。
はいはい、今開けますよ。

途端に元気に

玄関に出て、

普段はこんなところで座らないのですが

玄関の戸を開けると、

寒い

…あれ、
いつもならいそいそと飛び出していくんだけど、
写真なんか撮ってるから遠慮してるのか、
ほれいぬじ、おしっこしてきな。

…と言えばいつもならトイレまで一直線なのですが、

お前はどうしていつもいつも

これ目当てか。
このマッちゃんが。


庭で遊んでいるときに呼んだらすぐ帰って来るように、
靴箱の上にボーロを常備してあるのです。
何もしていないやつにやるわけがないのです。
「で、あきらめた?」の1クリック、
また戸の前に座り込んだのでしょうがなくもう一度開けてやると、
今度はトイレまで行ったのですが、
…ちょろちょろとひねり出しました。それも不可。
ココ→ranking

狙い 

干した洗濯物の影から三豆が狙っているのは、

隠れてるつもり

こいつ。

いつものこと

意外と何もせず横を通り過ぎた三豆に、
いぬじがほっとした顔を見せた、

ふう

のも束の間、

手前は旦那の足

いぬじー、うしろうしろー。


ほどよく弱いいぬじは遊び相手には丁度いいようです。
「(いろんな意味で)いい兄ちゃんでよかったね」
の1クリックしてやってください。

図解 

一昨日の「いぬじしょ」で、

ぼー

【いぬ垂らし】
という項目をご説明しましたが、

ぼーー

犬を飼ってらっしゃらない方のために、
ちょうど今日いい見本が、

お分かりですか

これです。

あと10秒


ま、健康な証拠ですかね。
「よくわかった」の1クリック、
ポタっと、いえポチっとしていかれませんか。
ココ→ranking

ヒーロー 

いぬといぬじの晩ご飯を先に済ませ、
親の家にいる三豆のご飯の用意をしていると、

居間からダッシュ

…さっき食べたばっかりでしょうが。

いぬ達のおやつが入っている冷蔵庫から、
おやつ以外の物を出そうとしてドアを開けると、

先回りしてお座り

違う。

明日の朝に食べる菓子パンの場所を移そうと手にしたら、

カサッという音で即反応



ご紹介します。
ヒロインを甲子園へ連れては行けない我が家のヒーロー、

餓え過ぎ待つやです。


はい。タ○チです。
ちょっと、ちょっとちょっとのほうではないです。
「ま、どっちでもいいよ」の1クリック、
はい。ありがとうございます。
ココ→ranking

辞書(その51) 

はい、今月もやってまいりました、
月に一度の連続企画、『いぬじしょ』。

「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明しているこの企画、
月一ペースになって久しいですが、

本当に終わるのでしょうか。
そろそろ本格的に心配になってきました。

が、
気を取り直して続きからレッツゴー。

-タ行-

いぬ溜め【いぬだめ】
 犬の飼い主ではない人や、一時的に飼い犬と離れて暮らしている人が
 犬がたくさんいるところや、長時間犬と一緒にいられる時に、
 できるだけ犬と多くふれあっておくこと。 
 〈参考〉食い溜め・寝溜め

いぬだもの【いぬだもの】
 つい食べ物をもらうために必死になったり、
 ボールや猫などを追いかけてしまったりした時の言い訳。
 この言葉の前に「いいじゃないか」が付くことが多い。

いぬ垂らし【いぬたらし】
 鼻から鼻汁が、また唇の脇からよだれが、
 ゆっくりと滴り落ちること、またその様子。

いぬ誑し【いぬたらし】
 いぬを巧みに誘って気を引くことが得意な人のこと。
 犬好きからはかなりうらやましがられる。
  
いぬ達磨【いぬだるま】
 犬と犬が折り重なるようにして寝ている姿のこと。
 大型犬の子犬のいぬだるまは見る者を悶絶させる。

いぬどもだもの


セントバーナードなどの超大型犬のいぬだるまは、
「ぷぎゃーーーーっ」と叫びたくなるほどの破壊力です。
「同意。」の1クリックしていかれませんか。
ココ→ranking

くつろぎ 

夕食を終え、
人間だけでなく、動物達もまどろむ夕べ。

いぬは私の座椅子でくつろぎ、

もはや定位置

三豆はヒーター前の特等席でくつろぎ、

ちゃっかり

いぬじはそんな三豆と仲良く寄り添ってくつろ、

お知り合いのようで

…ぎ、

頭隠してなんとやら

10秒後、

ちょうどいい足乗せ

足、足。


今からこれで、
数年後のいぬじの立場は。
「がんばれいぬじ」の1クリック、そっとしてやってください。
ココ→ranking

問題 

突然ですが、
ここで問題です。

頭はどーこだ。

眠り猫

答えはWebで。
いえ、この後で。

(PCの方は「more」からどうぞ)

more

出迎え 

今日も今日とて、
犬の散歩に行って帰って来ました。

まあ満足

家に上がる前に庭で、
いぬの足を拭き、

ちょい汚れた

いぬじの足を拭いて、

黒くてわからん

いぬのブラッシングをして、
いぬじのブラッシングはまあ今日はいいとして、
…と、いぬ達に喋りかけながら5分ほどやっていると、

いぬじの視線の先には

その横で、

じいいいいい

ただいま。

まあこんな位置関係です

お前も一緒に行けるとよかったのにな。


なんやかんややっててもっと待たせると、
玄関まで来てドアの向こうでにゃーにゃー呼び始めます。
「結構寂しがりな猫だね」の1クリック、
わりとにぎやかなのが好きなようです。
ココ→ranking

続・無言 

今日もまた、
妙に視線を感じる。

左を見ると、

左のは脱臭器

またお前か。

…いや、
それだけではないような。

で、
右後ろを見ると、

またピントぼけた

やっぱり。


ということは、

口が変

ちょっとしたタレント気分。


…いや、違うか。
「うん、タレントに失礼」の1クリック、
調子に乗りすぎました。
ココ→ranking

無言 

しばらくパソコンに向かっていると、

窓際のノートパソコン


なんとなく、視線を感じる。
見回すと、

その隣にデスクトップ

左に、

ピントがぼけた

お前か。

カメラを向けると視線を外すも、

ふい

またパソコンに向き直ると、

たっ

動いて、

ちょっこり

…近い。


で、カメラのストラップにちょっとじゃれて、
「ダメ」」と言うとそそくさと離れていきました。
「何がしたかったんだ」の1クリック、
まあ、かまってほしかったんだとは思います。
ココ→ranking

寝顔 

旦那の隣で寝るいぬ。

zz

なんというじじむさい顔。
人間ならさしずめ百年の恋も冷める寝顔とでも言おうか。

…

あ、いや、何にも言ってないよ。

zz

はい、おやすみ。


6歳だからこの顔、
というわけではなく、
3歳頃からもうこんな顔で寝てました。
「私は冷めてないよ」の1クリック、
嘘でもいいのでお願いできませんか。
ココ→ranking

枝 

庭にある大きな木。

以前もご紹介しましたが

だいぶ枝が伸びてきたので、父が枝払いをして、
払った枝をしばってくれました。

だいぶすっきりとしました

その枝の断面をよく見ると、
穴が開いているものがあります。

その中に、

ブヒ

豚鼻。

と、

笑顔。

ちょっとニヒル

ちょっと和みました。
「私も和んだ」の1クリック、いかがですか。
ココ→ranking

お花見2010 

お花見に行ってきました。

見事です

ただいまうちの辺りは最も見頃を向かえているのですが、天気予報では明日から雨になってしまうらしく、地元のお花見スポットは花見客でごった返しておりました。
しかし、地元の人間しか知らない穴場というのはどこにもあるものでして、毎年週末の花見はもっぱらそちらへ出かけております。

今日もやっぱり私たち以外誰もいません。
よし、のんびり記念撮影開始。

はいチーズ。

カメラきらい

おい。

いぬじっぽさまるでなし

あーいぬじ君、真面目さはいらないから。

いぬじっぽさまるでなしその2

いらないんだって。

だんだん悪くなってるような

ほら、いぬの我慢が切れてきた。

もうちょい

あー、惜しい、
それでこっち向いて、

そうじゃなくて

たのむー、
ラスト一枚、

でへぇ

はい、よくできました。

PCの方は最後の写真をクリックして、
2頭のアホっぽい顔を再確認してみてください。
お花見が終わった方もこれからの方も、
景気良く1クリックしていかれませんか。
ココ→ranking

トンネル 

先日三豆に買ってやったトンネル状のおもちゃ
入り口と出口だけでなく、側面にもいくつも小さい穴が開いていて、そこから飼い主が手や猫じゃらしなどを出し入れして遊んでやれるようになっています。
あれからすっかり気に入って、毎日上に乗ったり飛び込んだりとシャカシャカ遊びまくっております。

…余談ですが、
「しゃかしゃか」
をスペースキーで変換しようとしたら、
「釈迦釈迦」になりました。
大変ありがたくなりました。

話を戻しますが、
どのくらい遊びまくっているかと申しますと、

これくらい、

母と一緒に

これくらい、

進んで

これくらい、

居座って

これくらい、

ひなたぼっこりして

で、
勢い余って、

これくらいです。

つい


一方通行の穴です。
しばらく抜けませんでした。
「やると思った」の1クリック、
飼い主の代わりにやってやってください。
ココ→ranking

満喫 

過去、二度にわたってご紹介して参りました、父作のキャットタワー。

記事はこちら↓
1台目  2台目

1台目は親の家の居間に、
2台目は私の家の居間に取り付けられたのですが、
この度、親の家の縁側に、

家の中の特等席

3台目が設置されました。
設置初日とは思えないこのなじみ方。

鳥が気になる

窓からのお気に入りの眺めを見ながら、タワー生活を満喫しております。

…これが猫にとっての、
『高層タワーマンションでのセレブ生活』か。


猫の飼い主でもないのにキャットタワーが2台もある家。
猫バカの父に「ほどほどにしましょう」の1クリック、
がつんとやってやってください。
ココ→ranking

車輪 

家から車で30分ほど行った所に、日本の名水百選に選ばれた湧水地があります。
流水量は大変豊富で、地元の人だけでなく、遠方からも水を汲みに来る人が後を絶ちません。皆、山ほどのペットボトルや水タンク持参で、たっぷりと汲んでいかれます。
うちの親も、定期的に2~3週間分ほどの飲料水を汲みに行くのが習慣となっています。大変水質がいいので、冷蔵庫に入れておかなくても全く腐らないのです。

もちろん、うちの分も汲んできてもらっており、キャンプ用の水タンクを台所に置いて、お茶を沸かしたりごはんを炊いたりしているわけなのですが、
昨日、三豆がこれに気づきました。



ネズミは車輪の中を回るものですが、
猫は車輪を外から回すようです。
「猫にかかれば何でもおもちゃだね」の1クリック、
ええ、本当におもちゃ代はかかりません。
ココ→ranking

新入り 

今さらですが、4月です。
4月と言えば新しい年度が始まる月、
新入生や新入社員がやって来る月なわけです。

しかし、
そんなこととも無縁な生活となって早幾年。
会社勤めでないので別れもない代わりに出会いもない、
まあプラマイゼロと言えば聞こえのいい日々を送っておるわけです。

が、
やはり気分だけでも初々しさを感じたい。
というわけで、

妄想開始。

あしながしょうがっこう1ねんぐみ、田貫いぬじ君。

すきなかもくはきゅうしょくです

関麓中学校1年丸組、黒淵三豆さん。

授業はかったるいので出ません

2度の転職を経て、
大森フードコーポレーションに中途採用となった、
マーケティング部・試食担当の、平家いぬさん。

いつでもスタンバイOKです


「へいけ」ではなく、「たいらげ」です。
実年齢に関係なく、見た目と雰囲気で判断しました。
「暇だね」の1クリック、
はい。
ココ→ranking

晩飯 

今日は犬猫達の夕飯の様子をご覧頂きます。

なんで突然。
とは言わないで下さい。
まあ、ネタとかその辺の関係で

さて、夜7時。
そわそわし出した3匹のあからさまな態度に尻を叩かれるように晩ご飯の準備開始。
皿を3つ並べ、

いぬは足元で食い入るように待つ

野菜をみじん切りカッターで細かくして皿に移し、

いぬじはちょっと離れた場所で待つ

解凍しておいた犬用の肉を分けて入れ、

三豆は自分が食べる部屋の側で待つ

三豆はキャットフード+猫缶なので別に用意し、

ビンの液体はカルシウムビネガーです

ま、こんなもんか。
で、先にいぬ達にやると三豆が横からなんやかんやして面倒なので、
猫のごはんを別室に持って行って、

この辺りからにゃーにゃー言い出す

棚の上で食べさせた後、

食べるの下手

その頃いぬ達は、

別にマテをかけたわけでもないのに

一切動かず待っているので、
はいはい、お待たせ。

所要時間2分


次はにんげん用の準備か…。


それが終わると更新です。
食べるのは旦那が帰ってきてからなのでもっと後です。
太る。
「食べないで待ってるなんて愛ね」の1クリック、
いえ。片づけを2回するのが面倒なだけです。本当に。
ココ→ranking

優先座席 

日々このブログを更新しているPCは、

机ではなくテレビ台

このように窓際に置いてあって、
その背中側に、

こうです

私の座椅子があります。

昼間1時間ほどダラダラとネットを見て、
…さて、そろそろ座椅子に移るか、

つかんで

よいしょ、

ちょっと引いて

で、こたつ布団を上げて、

めくって

ペラ

座っ…

こんにちは。

戻して

おやすみなさい。


もう少しネットをしました。
「確認しないで座らなくて良かったね」の1クリック、
たまーに「あっごめんごめん」ということもあります。
ココ→ranking

続・おもちゃ 

昨日の続きです。

トンネルタイプのおもちゃを気に入った様子の三豆。
一旦抜け出して座っている三豆に母が上からかぶせると、

嫌がるかと思いきや

動かず

足をかけ

見なくていい

…

…うん、私もそんな気持ち。


その後もよく遊んでおります。
「猫も人も楽しめるね」の1クリック、
ほんとに、いい商品です。
決して回し者ではないです。
ココ→ranking

おもちゃ 

三豆に、これを買ってやったのです。


三豆が家にやってきた頃から気になっていた商品だったのですが、まだ体が小さすぎましたし、実際に遊ぶかどうかわからなかったので、買うのを先延ばしにしていました。
その後、2ヶ月ほど前からしゃかしゃか音のする袋に飛び乗ったり体をつっこんだりして遊ぶようになり、袋の底に穴を開けて置いておくと、ずざざーーと滑り込んで遊ぶようになったので、
「これはいける」
と買いに行ったわけです。

と、
こうです。

やや慎重

<好奇心

そして

思うツボ

…(佇)


…気に入ってくれて何より。


無駄にならずに済みました。
で、明日に続きます。
「ネタになってよかったね」の1クリック、
ええ、本当に。
ココ→ranking

OSU 

観ていない録画を間違えて消した。

裏地付きのスウェットの表地に穴が開いた。

出かけるついでにクリーニングに行こうとして、
預ける服を持って出るのを忘れた。

冷蔵庫の奥から異臭を放つ玉ねぎが出てきた。

ウェストサイズが増えていた。

三豆がテーブルの上のお茶を思いっきり倒した。

おやつに食べたお菓子の賞味期限が3日前だった。

以上、
全部、実話です。

嘘だと言いたかった。

こたつ布団びしょびしょやないか


USOの反対です。
「お腹大丈夫?」の1クリック、
全然平気です。ありがとうございます。
ココ→ranking