雪質 

こなーーーーゆきーーーーーい

と思わず歌ってしまいたくなるような朝でした。
はい、粉雪が積もってました。
これくらいの歌詞ならJAS●AC的にもセーフだと思います。

うちの辺りは中途半端に寒く中途半端に雪が降る地域のため、雪の質は圧倒的に

ぼたーーーーゆきーーーーーい

なのですが、さすがに今朝の冷え込みは厳しく、珍しくさらさらの雪が積もっていました。また、降り出した時間もおそらく6時頃と遅かったため、幸い3cmほどの積雪で済みました。


で終わってしまっては「あ、そう」という記事になってしまいますので、ついでですんでボケでもかましておこうと思います。

外出する時にだけ着る服は
よそーーーーゆきーーーーーい

本当ではないことばかり言う人は
うそーーーーつきーーーーーい

顔を上にして寝るのは
あおーーーーむきーーーーーい

たで食う虫も
すきーーーーずきーーーーーい

このブログが皆さんの
いきーーーーぬきーーーーーい

になればいいなと思っています。

抜きすぎ


「いいこと言ってまとめたつもりか」の1クリック、
動画のUPがまたうまくいかないので、つい。
ココ→ranking

スポンサーサイト

アジア杯 

昨晩行われたサッカーアジアカップ決勝戦。
実はサッカーにはそれほど興味はないのですが、さすがに世界大会の試合、それも日本が決勝戦まで勝ち上がったとなるとやはり勝敗が気になるもので、しかも今日は休日、前日に夜更かししても問題ないということで、テレビの前で観戦することにしたわけです。

午前0時、キックオフ。
座卓にノートPCを置いてネットサーフィンなどしながらぼちぼち観戦開始。
ファンの方、観戦姿勢が悪くてすみません。
隣で一緒に見ていたはずの旦那は、
ホイッスルとほぼ同時にうたた寝開始。
ファンの方、夫婦揃って本当にすみません。

ご存知の通り、試合は0対0のまま前半・後半戦とも終了。
格上のチームに日本善戦、これは分からなくなってきました。
時刻は既に午前1時45分、しかしここまで観て寝るわけにはいきません。
休憩も終わり、延長戦開始、
しかし全く試合は動かないまま前半終了。

あ、そういえばもうだいぶ長い間犬をトイレに出してなかった。
とはたと気づいた延長戦休憩中。
今のうちにとごそごそ立ち上がると、今の今まで完全に寝入っていた旦那がぼやぼやと目を覚ましました。
急いで犬を庭に出し、「ほれ、おしっこおしっこ」と急かすと、いぬじは素直にトイレでじょじょじょと用を足し玄関へ戻るその横で、

深夜う○こを始めるいぬ。

ああもうこのいぬはーと玄関に袋を取りに戻り、よいしょと拾って数歩先のゴミ箱に捨て、家に入って手を洗って、ああやれやれ寒かった、と居間に戻ると、

1ー0になってました。
旦那は「点入ったよ」とぬかしました。


ということを誰かに愚痴り ご報告したかったのです。
「あんたが観てたから点が入らなかったんじゃないの」
の1クリック、
…自分でもそんな気がします。
ココ→ranking

外出 

今日の夕方の話です。
車での外出から帰ってくる途中、自宅から200mほど離れた道で母親の姿を見かけました。
手ぶらで、普段着のまま、何やら辺りをきょろきょろと見回しながら歩いています。

もしや、預けている三豆が逃げ出したとか。
いや、ここは家からだと広い道を横切らないといけないし、大体三豆は外が怖いからこんなところまで一匹で来るはずないな。
だとすると、もしかして犬のほうか。
私の家で留守番させてるけど、うちの鍵は親も持っているし、留守中に玄関を開けたらひょいと飛び出してこの辺で姿が見えなくなったとか。ここなら散歩で毎日のように通っているし、道路を渡らない回り道もよく覚えているから一匹でも十分来る可能性はある。
私は携帯を持たずに出てきたし、旦那の携帯番号は親は知らないし、私に連絡を取ろうとして取れない状態だったりしないか。

などと考えながら、
ケーキ屋に行きました。
はい、帰りに近くのケーキ屋に行こうとしていたところでした。

モンブランとチョコケーキを買って帰り、普段駐車している親の家の庭に近づくと、
三豆は窓際でのんきに外を眺め、
母はスコップで雪かきをしていました。

「さっきあっちで何してたん」
「歩いてた」

健康には、ウォーキングですね。

呼ばれなくても

はい、いろいろ考えつつも、
本心は全然心配してませんでした。
「何この記事」の1クリック、
週末ですので、こんなんです。
ココ→ranking

腹巻き 

昨晩心配しておりました雪も、思ったほど積もらず一安心した今朝。
但し下半分がほぼ水という雪により、散歩の距離は7割減。
しょうがないのです。
びっちゃびちゃのどっろどろなのです。

さて、雪は積もらずとも、相変わらずの寒さであることに変わりはありません。夜の冷え込みは布団から顔を出したまま寝ることすらつらいほどです。
そんな中、旦那が、
「腹巻きがほしい」
と言い出しました。

確かに無理もありません。
旦那(といぬじ)の寝ている部屋は、我が家で最も冷えるのです。
はい、別部屋で寝ております。

というわけで、とりあえず近所のUNI●LOへ。
腹巻きはあるにはあったものの、女性用しか見当たりません。しょうがないのでLサイズを一枚ためしに買ってみました。

なぜこの柄

家でしか使わないのでいいだろうという趣旨です。
変な趣味ではないです。

しかし、一晩巻いて寝てみたところやっぱり少々きつかったらしく、「あげる」と回ってきました。
とくれば、とりあえず、

マッチ買って

やってみないわけはないのです。

必要なし

ネックウォーマー。
…はいらんな。
自前のいいのがあるし。

じゃ、やっぱり、

ぶっかぶっか

定位置で。

が、
わりとしゅっとくびれあがったウェストにより、

予想通り

一歩踏み出すごとに、
ずり下がり、

終了

はい。

じゃ、こっち。

あかんな

いや、もったいない。


で、結局私が寝る時に使っております。
少しゆるめでちょうどいいです。
女性の皆さま、どうぞお腹は暖かくしてお過ごしください。
「いややっぱりその柄のチョイスはどうよ」の1クリック、
そこは、すいませんがスルーしてください。全力で。
ココ→ranking

三度目 

昨日の夕方。

なんだか急に冷え込んできたなあ、
ああそう言えばまだ雨戸を閉めてなかったなと、
がらりと障子を開けると、

この空の色は

普通に吹雪いてました。

しかもこの降り方は、私の長年の経験から考えるに、
まずいタイプです。
かなりまずいアレです。

その後、
よってたかって狭い布団にあちこちから3匹が潜り込む夜を超え、
翌朝、
つまり今朝ですが、
いぬを庭に出そうと玄関をがらりと開けると、

無言

当たりました。

もう少しわかりやすい写真だと、
↓こうです。

微妙

思っていたよりはマシでしたが、
しかしまたこの空の色は油断のならない色です。

そして夕方、

埋まりかけ

増えました。
いえ、
増え続けています。

現在、

露出していると凶器の鼻

いぬも鼻隠す寒さです。
明日の朝が怖い。


犬の鼻隠しは気温を測る目安になっています。
現在の寒さ度は10段階の7です。
「それって何度?」の1クリック、
外気温2度です。
ココ→ranking

掃除機 

避けては通れない毎日の日課、それは『掃除機かけ』です。
毛むくじゃらが3匹が毎日毎日、いや毎分毎秒ぱらぱらぱらぱらと毛をまき散らしてくれるため、こればかりは週末だろうが盆だろうが正月だろうが、家にいる限り365日やらないわけにはいきません。

が、いぬじは掃除機が大の苦手です。
ガタガタと掃除機を取り出し始めると、一目散に庭に逃げてゆきます。
逃げられない雨の日は部屋から部屋へ逃げ渡ります。
しかしこれでも随分よくなったほうです。
子イヌの頃はちょっと近づけるだけでぎゃんぎゃん鳴いてました。
今では一応、スイッチが入ってなければホースをまたげます。
全力疾走で。

ちなみに、
スイッチを入れていない状態で、私がノズルを持っていると、

びびりぬじ真骨頂

これが限界域です。
もちろんスイッチを入れた瞬間、脱兎の如く(略)

いぬじとは逆に、いぬも三豆も掃除機は平気です。
女が強い家です。

あーめんどくさ

まあ三豆はちょっと嫌なようですが、いぬにいたっては、

まいど

わざわざかけているところへ近づいてきます。
いぬじが逃げ惑うのを横目に、掃除機がけを邪魔しない程度に近づいてくるいぬ。
「いいこいいこ」をしてやろうと、掃除機を動かしながら反対の手でいぬの胸の辺りをよしよしと撫でてやったところ、

物足りない顔

撫でられに来るようになりました。
毎日。

今日はこれで我慢しといて

はいはい。


30秒ほど撫でるとようやく納得します。
おそらく一生動く掃除機に近寄れないいぬじに
「がんばれよ」の1クリックしてやってください。
ココ→ranking

部首 

親子で川の字になって寝るというのは微笑ましいものです。

子どもがお父さんとお母さんの間に挟まれて3人で眠る姿は、家族円満の象徴とも言えます。
お母さんがお父さんとくっつきたくないので間に子どもを挟んでいるとかそういう事情は考えてはいけないのでして、もちろん仲のいい家族だからこそ川の字になるのであって、しかしあんまり毎日川の字ばっかりだといつまででも一人っk(自粛)

…気を取り直しまして、

最近何度かお伝えしておりますように、
私も毎晩、川の字に近い形、ええと、川の字というより「小」の字、
いやもっと正確に言いますと「りっしんべん」で寝ているわけです。
右側の一画目のほうがだいぶ長めのりっしんべんです。
ちなみにりっしんべんというのは、「情」とか「憧」の偏です。
わかっとるわい。
大変失礼しました。

そしてそこへもう一画、いやもう一匹増えることもあり、
そうなると、りっしんべんにもう一画なので、ええと、
「木」じゃないし、「ホ」でもないし、

そうです、「心」です。
りっしんべんの元になった漢字です。

一番長い一画が腰から曲がってるところも相当リアルです。
一画目を勢いよく長ーく払えばもうそのまんまです。
いい漢字を思いついたのにこのやるせなさは何だ。


もう一度気を取り直しまして、

3匹動物がいると、私の中ではやっぱり「さんづくり」で寝てくれることを望むわけです。
「さんづくり」というのは「形」とか「彩」とかの右側ですが、
こういう形で3匹が寄り添いあって寝てくれるのが夢であって、
まあ多少妥協してぎょうにんべんでもOKとしますが、

実際は、
私が居てこその「心」です。
居なければただの「ノ」と「、」と「`」です。

と思っていたら、
非常に珍しいこともあるもんで、ふと気づくと、

偶然でも

2匹だけですが、かなり理想に近い形で横になっていたのです。
写真に撮ったものの、いぬの頭の上のコードがうっとうしいのでどけてもう一度撮り直すと、

無常

座布団から落ちてました。
ちぇ。


尻が重いところまで飼い主に似ました。
「旦那さんも?」の1クリック、
残念ながら旦那は小尻なのです。ちぇ。
ココ→ranking

おまけ 

昨日記事にしたいと思っていた動画がやっと公開可能になったので、今さらですが一応ご覧いただきたいと思います。

しかし本当に何ということもないどうでもいい動画です。
じゃあ載せなくていい。
という至極的確なツッコミ、本当にありがとうございます。

ではどうぞ。


とまあ、本当に心底お見せするほどのものでなくて大変失礼致しました。
この後昨日の記事に続くわけですが、あらかじめオチが分かっている冗談ほどくだらないものはありません。
いぬじにすれば冗談ではなかったのでしょうが、
上段から見下ろされていたというオチにしといてください。

…で、
さすがにこのまま終わってしまってはせっかくお越しいただいた皆様にあまりに申し訳なく思いますので、ちょっとしたおまけをお付けしておきます。


いぬの、

なんとなく

口の、

このへん

ちょっともにゅっとなったところが好きです。


「なんのフォローにもなっとらん」の1クリック、
もうこういうブログだと思ってどうか諦めてください。
ココ→ranking

沈黙 

一昨日の話には実はちょっとつづきがありまして、

と言っても「実は」というほどのもんではないのですが、
しかもここで動画を挟みたかったのですが、またFC2の動画公開がうまくいかないので諦めまして、

まあ要するに、いぬじは三豆の入っているケージをじっと見つめ続け、
やっと三豆が出たその後もしばらく撮り続ける私の顔を振り向きながらちらちら伺い続けておったというわけです。

そして、撮るのをやめてその場をちょっと離れると、

ちょっと目を離した隙に

そういうことか。
この水色ケージは元々いぬじの物でしたから、いぬじにしてみれば
「ぼくのうちからでてよ」
ということだったのでしょう。

いやまあいいけども

へえへえ、
せいぜいくつろぎなさいな。
相当狭いと思うけど。

ちなみにいぬじ、

帰ってきた三豆

めっちゃ見られてるぞ。


声に出さない攻防。
動物界もいろいろあるようです。
「そんなに居心地いいの」の1クリック、
いや、100均の座布団なんですが。
ココ→ranking

羨望 

「俺のとこには来ない」。

「最近三豆が毎晩布団の中に入ってくる」という話をしたときの旦那の返答です。
だいぶうらやましいようです。
やーい。

いつもの休日の光景

まあ、そもそも仕事から帰ってきてから寝るまでの数時間を一緒に過ごすだけ、餌の用意も爪切りもブラッシングもトイレの世話も何にもせず、目の前を通ったときにひょいとつかまえて抱っこをするだけの旦那に、そうほいほい懐かれては私の立場がありません。

この布団を

ちなみに三豆は抱っこ嫌いです。
最近ようやくちょっと我慢するようになりましたが、10秒が限界です。

ちょいとめくると

でも、

それは居心地としてどうなのか

こっちは入ってくるからいいじゃん。


狭すぎるらしく私の足には乗ってきません。
そして旦那はこの状態で
「動けないからあれ取って来て」とのたまいます。
「そうね、動けないね」の1クリック、
まあ、そうなりますね。
ココ→ranking

意図 

昼間は大抵私の親の家で過ごす三豆。
もともと、日当たりの悪い我が家ではろくに日光浴もできないと、子猫の頃に日当たりのいい親の家に預け始めたのがきっかけでした。

が、今じゃ、
親が連れてこいとうるさい。
行かないと催促&迎えに来る父。
半端ない猫ハマり度です。

というわけで、ほぼ毎日わざわざ三豆を連れて親の家まで往復しており、その際逃げないようにケージに入れています。
今日も今日とて、夕飯前にケージ片手に迎えに行き、
私の家の玄関に入ってケージのドアを開けてやると、
いつも「にゃー」と言いながら廊下をすたたたた、
と、
あれ、
今日は、出ないな。

家中に充満するさっき焼いたパンの匂いが、どうも若干の納豆臭というか、今までとは少々違う匂いなのが気になるのか、いつまで経っても中から出てこようとしません。
しょうがないので、ドアを開けたまま居間に置いておくと、
いぬじが気にして顔をちょっとつっこみ、
その頭を三豆がぺろぺろとなめ、
あらお二人さん今日は仲がいいのねという状態になったので、
これは皆さんにも是非お見せしようとカメラを構えたところ。


これが、動物です。


期待通りに動いてくれないもんです。
特に猫は。
この後ケージを出ていつも通りニャーニャー走り回ってました。
「パンが納豆ってどういうこと」の1クリック、
…味は、普通なんですが。ええ、ほんとに。
ココ→ranking

上下 

天は人の上に人を造らず、
人の下に人を造らず。

もちろんかの有名な一万円札、
…いえ、
一万円札の肖像画にもなっているかの有名な福沢諭吉の名言です。

とは言うものの、
実際の世では人に上下があるかのように感じられることもしばしばで、平等とは程遠い実状を目の当たりにすることも多々あります。

ママ友のプチセレブブログで切なくなる。
という節約ママさんも多いかもしれません。
でもなぜか毎日読んでしまうジレンマ。
に悩まされているママさんの気持ち、
少しだけわかります。

さて、人は元来平等であり、上下はありません。
が、犬には上下があります。
また、猫にも上下があるようです。
犬と人にも上下があります。
やはり、犬より人が上でなければならないでしょう。

ただ、

…

猫と人の場合、

私は猫になりたい

…、
いや、人が上だ。


キャットタワーのてっぺんで、
三豆は何を思うのか。
「猫って得だよね」の1クリック、
ええ、本当に猫って得です。
ココ→ranking

なぞなぞ 

なぞなぞです。

【第一問】
あっという間につくのに、
戻るのには何倍もの時間がかかるのはなーんだ。


【答】
ウェスト周りの肉

〈余談〉
正月太りが2週間経ってようやく戻ってきました。


【第二問】
痛くても安心するものってなーんだ。


【答】
運動翌日の筋肉痛

〈余談〉
昨日の長靴&雪の中の散歩で、
今日足が筋肉痛になりました。
痛いけど安心しました。


【第三問】
最近気がつくと布団に入っているものなーんだ。


【答】
三豆

お向かいさんの


寝始めの時は入ってないんですが、
ふと目が覚めると腕の中ですやすや寝ています。
全問正解した方も「わかるかい」という方も、
とりあえず1クリックだけお願いできませんか。
ココ→ranking

残雪 

二日に渡って降り続き、はぁぁとため息が出るほど積もった雪ですが、幸い今日の日中だいぶ溶けました。

一安心

一時使用不可能だった犬用トイレも、

だいぶ狭くなりましたが

この通り、ばっちりきばれます。
すみません、用が足せます。

しかし、この時点での問題は、
中途半端に溶けた雪で道がびっちゃびちゃ、うかつにスニーカーで歩こうものなら靴の中まで水が入ってどえらいことになるということであり、
当然今日の散歩は長靴着用、
犬の腹に泥水が飛び跳ねないよう、人が通らない所へ行ってきました。

一歩が重い

犬は大喜びで飛び跳ねておりましたが、当然、私も一歩一歩足を取られ続けた結果、

汗かきました。
いつもの半分の距離でくたくたになりました。
久しぶりに息切れで喉の奥が痛くなりました。
雪の日の小学校の通学を思い出しました。
子供の足で40分の道のりでした。
学校に着く頃には汗だくだくでした。
何度か風邪ひきました。

半分の距離だったにも関わらず、
帰宅後はずっと、
こうで、

動かず

こうです。

出ず


明日が憂鬱です。
ばっと積もってばっと溶けてくれないものでしょうか。
「無理」の1クリック、
ここに住んでいる限り、だめですね。
ココ→ranking

積雪 

昨日降り積もった雪。
こんなに積もるのは何年ぶりかなどと親と話しておったのです。

そして今朝。

さすがに少しは溶けただろうと、
ゆっくり障子を開けると、

今日も無言

増えてました。

昔見た光景

むしろ増え続けてました。

ちなみに犬と比較すると、

美味しいのか

この高さです。
だから食べんでいい。

昨晩(旦那が)一角だけ雪かきしておいた犬用トイレも、

ちょっと失礼

なんとかギリギリ使える状態でした。
お食事中の方すみません。

午後、ようやく晴れ間が見えてきました。
急に温度が上がり始めたので、これはまずい、
早く行かないとぐちゃぐちゃになる、と散歩へ。

それ走れ走れ

まあなんて素敵な一面の銀世界。←棒読み

おもちゃを投げてやると、

わっせわっせ

行きも、

わっせわっせ

帰りも、
埋まりながら走ってました。

とは言うものの、思ったほどの深さではなかったので、
よし私もたまには年甲斐もなく雪ではしゃぐか、
と一歩踏み込んだところ、

ずぼっ

予想以上に沈みました。
あやうく長靴の中に雪がばっさり入るところでした。


その後、だいぶ溶けました。
明日の朝はもう繰り返しませんように。
「でも降らなきゃ降らないでぐちゃぐちゃでしょ」の1クリック、
…そうなんです。それも鬱です。
ココ→ranking

後悔 

今朝、私は、
今年最大の後悔をしました。

洗濯しておけばよかった。
と。

今日は休みということもあり、
昨晩、私はちょっと夜更かしをして、3時に寝たのです。
はい、ちょっと夜更かしです。

その時は、なんともなかったのです。

そして、今朝7時。
「腹減った」攻撃に起こされ、しぶしぶ起き上がり、
まずは犬を庭に出すかと玄関を開けたところ、

無言

そこは雪国だった。

犬用トイレスペースも、

ずっぽり

埋まってました。

その後、二度寝をし、
10時頃起きて、洗濯をしようと洗濯物を持って洗濯機のある、
裏口へ出ました。

はい、いまどき洗濯機が外にあります。

洗濯物を洗濯機に放り込み、
電源を入れ、
「洗濯コース」ボタンを押し、
蛇口をひねろうと、


動かない。
ゴム手袋をして回しても、
微動だにせず。

しょうがないので台所へ戻り小鍋にお湯を入れて蛇口の上からかけたところ、
無事蛇口は回りましたが、

水が出ない。

終了。

積もった量はこれくらい(左のは父の手)

犬達はまた大はしゃぎでした。
旦那は楽しそうに雪かきをしていました。
私は居間でこたつに入っていました。
ココ→ranking

more

髭 

ふと、床を見ると、
太くて立派なヒゲが落ちていました。

間違いなくいぬじの

「ちょっと前までここから生えていたんだなあ」
と元の主に近づけてみたところ。

[広告] VPS

わかったわかった、
やめるから。


何がそんなに嫌なのか。
「何だろうね」の1クリック、
何でしょうね。
ココ→ranking

ニュース 

いつもは前に座るだけ座って、
人のテレビ試聴の邪魔をする三豆。

この日もまた邪魔に入ったかと思ったら、

どういう風の吹き回しか

急にニュースをまじまじと観出しました。

かなり熱心に

なんと、珍しいこともあるもんです。
しかも経済ニュース、
動く物などほとんど映っていません。

ちなみにテレビの前に虫はいません

まだ観ています。
一体何にそんなに惹かれたのか。

と思っていたら、

まあそうなるだろうと

やっぱりビルに興味はなかったようです。

と、そこへ、

夜の顔

おなじみの武田アナウンサーが喋り出した途端、

再び熱心に

また食い入るようにニュースを観出した三豆。
まさか、武田アナの声がタイプだったのか、
そうなのか、

予想通り

…なわけないわな。


結局何故観ていたのかさっぱり分かりませんでした。
「たまにはそういうこともあるよ」の1クリック、
そういうもんなんですね。
ココ→ranking

続・袖口 

昨日の動画ですが、
実はもう少し続きがあります。

と言っても、全然大した展開ではありません。
あらかじめご了承の上ご覧下さい。

じゃあそんなもん二日続けて公開するな、
という至極的確なツッコミ、
誠にありがとうございます。

それではどうぞ。


動物にも動物なりにいろんな事情があるようです。



微妙な空気でした。
とりあえず、
犬は動画も撮られるのが嫌だということがわかりました。
「嗅ぎながら落っこちるのかと思った」の1クリック、
それだと実に面白かったんですが。残念。
ココ→ranking

袖口 

昨日公開できなかった動画、
今日は無事アップロードできたのですが、


一日気を持たせた価値があるほどの内容ではございません。
その旨あらかじめご了承の上ご覧ください。

---------------------------------------------------

散歩用上着を掛けておいたところ、
三豆が袖口を気にし出しました。


いや、(前半の)いぬじよ、
別に見ててもいいからな。



2日前、散歩中に出会ったラブ君をなでなでしたら、
かぐわしきにほひが袖に残ったのでファブっといたのです。
三豆の鼻が気に入ったのはファブ臭なのかワンコ臭なのか。
「ファブ」or「ワンコ」の1票の代わりと言っちゃなんですが、
1クリックポチっといかがですか。
ココ→ranking

代用 

困りました。

動画を公開したかったのですが、
なぜかアップロードがうまくいきません。

このままでは今日中の更新が間に合わなさそうなので、
とりあえず、本日は、

1年とちょっと前のいぬじ&三豆でもご覧下さい。

いぬじがでかくなったわけではありません

この頃はまだ

どれだけ三豆にちょっかい出されても

いぬじの完勝でしたが

まるで遠い昔の光景

以上です。


「明日はちゃんと更新しなさいよ」の1クリック、
すみません。がんばります。
ココ→ranking

季節物 

毎日寒い日が続いております今日この頃、
当然光熱費が確実に我が家の家計を圧迫しつつあるわけですが、

そんな中でも、寒くなければ見られない光景に
ちょっと心が救われることもあるわけです。

例えば、

たまにほしくなります

S字フック。

からの、

釣れないタイプ

釣り針。

その時二頭(ふたり)は、

こんにちは

おしりあい。

そして最後に、

いぬじ呼んでも振り向かず

まえうしろ。



3年半も同居しながら、
これほどくっつくことは今までほぼ皆無でした。
「仲悪いの?」の1クリック、
いぬじ→いぬはまあいいと思うんですが。
ココ→ranking

近況 

我が家の猫、三豆。

座布団で丸くなったり、

●

部屋の隅で丸くなったり、

手前のゴミ箱はコロコロの紙くずだらけ

紙袋で丸くなったり、

猫が紙袋におさまって

テレビの前でちょっこりしたり、

小さいおっさん

岡村さん、復帰おめでとうございます、

よくできるな

箱乗りで用を足したり、

しています。



トイレシーツが手前しか汚れません。
「だからどうした」の1クリック、
そんな、近況報告でした。
ココ→ranking

more

態度 

犬と猫。

私のイメージとしては、

犬:「犬舌」という言葉が生まれるほど好き嫌いが少なく、
  出された食事は可能な限り素早く完食する。
  また、初めて食べる物もあまり躊躇なく口に入れる。
  食事の時間になると態度や鳴き声であからさまに催促する。

猫:初めて食べる物はまず食べる前に十分に吟味し、
  安全だと判断した物のみゆっくりと食べ始める。
  ある程度腹に溜まったら一旦食べるのをやめ、
  次に食べたくなる時まで放置しておくことも多い。
  食事の時間に催促はするものの、興奮して走り回るほどではない。

という感じだったのですが、
最近のうちの様子は、

夜7時前。
間もなく3匹の夕飯時間。

になると、
あからさまにうろうろし出す、

じりじり

猫。
にゃーにゃーにゃーにゃーそりゃもうしつこく鳴きまくりながら。

それに反し、「ごはん」という単語を口にしても、

無反応

あまり反応のない犬2頭。

はいはい分かりましたよと立ち上がっても、

位置について

先陣切るのはやはり三豆のみ。

猛然と

さすがに、皿を並べる音がすると、
ぞろぞろといぬいぬじもやってくるものの、

座ってじっと待ついぬいぬじに対し、

私の前を、
行ったり、

ちょろちょろ

来たり、

ちょろちょろちょろ

ニャーニャー

行ったり、

ちょろちょろちょろc

来たり、

以下同文

ニャーニャーニャー


猫って、こんなんでしたっけ。


猫の飼い主の先輩方、
皆さまの猫ちゃんはいかがですか。
情報と1クリックいただけると非常にありがたいです。
ココ→ranking
 

暖 

大晦日にどっさり積もった雪も、ようやくほぼ溶け、
やれやれこれでようやく普通のスニーカーで散歩に行ける、
と思っていた昨日、

茫然

こうなりました。
夜には溶けましたが、地面はびっちゃびっちゃでした。

というわけで、
当然築25年の家の中も極寒です。

布団をめくれば、

撮る前はもっと密着

こうなって、

にゃによ

あ、どうぞごゆっくり、

ヒーター前では、

シンクロぬくぬく

こうなって、

なんですか

あ、どうぞごゆっくり、

というのが常です。

私も自家発電が可能な体へと確実に進化しています。
肉で。



正月太りがえらいことになっています。
「私も」の1クリックしていただけると、
心から励みになります。ええそれはもう。
ココ→ranking

辞書(その58) 

2011年一発目のいぬじしょです。

まだやってたの。
という的確なツッコミありがとうございます。
明けましておめでとうございます。

月一ペースですらなくなった連続企画いぬじしょ、
今年も全く終われる気がしません。
あ、ちなみにいぬじしょとは「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している企画です。

それでは続きからどうぞー。

-タ行-

いぬチェック【いぬちぇっく】
 道行く犬をチェックして回ること。
 某Pさんのように批判することは一切なく、
 ただひたすら癒しを目的とする。

いぬチェーン【いぬちぇーん】
 1.犬用の鎖。
 2.犬が鎖のように連なっていること。
   並んで尻のにおいを嗅ぎ合っているとこうなる。 

いぬチェンジ【いぬちぇんじ】
 1.美容室で違う犬になったかのようなカットをすること。
 2.人や状況に応じて犬が態度を変えること。

いぬ地下【いぬちか】
 いろんな犬が集まっている地下フロア。
 転じてわくわくする場所。

いぬ違い【いぬちがい】
 1.自分の犬とよその犬を間違えること。
 2.よその犬を別の犬と間違えること。

2の意味のいぬチェンジが多いいぬ


「この子は確か○○ちゃんだったな」と思っていたら
よく似た別のワンちゃんだった、という経験をされた方、
または「○○ちゃんですよね?」と実際に聞いてしまった方、
気まずさはよく分かります。私もあります。
1クリックでなぐさめあいませんか。
ココ→ranking

凶器 

昨晩から屋根の上の雪が半分凍った状態でどっこんどっこん落ちています。
子供の頃に外で飼っていた犬の犬小屋の1m手前がちょうど雪落ちポイントで、冬から春先にかけて犬が寝不足になるのが常でした。
だからと言って何も対処はしませんでした。
まあ、そういう時代でした。

というわけで、
このように何となく記念撮影をしている最中も、

はいチーズ

どっこぉぉっ

びくっっ

驚いたな。

うん

凍った雪は立派な凶器になります。
落ちてきそうな家の脇を歩く時は、皆さまどうぞお気をつけ下さい。
バウンドして塊が粉々になって落ちてきても、
首筋に入って凶器化します。
お気をつけ下さい。

凶器と言えば、冬場は、

雪落ちには慣れてきたいぬ

このいぬの、

触るな危険

鼻も立派な凶器です。


もんのすごい冷たいです。
寝てるところへほっぺたにぺたりとやられた日にゃ、
「ひぃやぁぁぁ」と声にならない声が出ます。
「高血圧のお年寄りがいなくてよかったね」の1クリック、
父がちょっとヤバめなので絶対にやらせないよう注意します。
ココ→ranking

縁起 

今年もあっという間にお正月が終わってしまいました。

この写真では

個人的に、一年で一番テンションの下がる瞬間です。
早く来い来い来年の正月。
でも年はあんまりとりたくないです。
人間というのは我侭な物なのです。

ほとんど分かりませんが

さて、お正月と言えば縁起物です。
皆さまも様々な縁起物を出したり作ったり飾ったり食べたりされたのではないでしょうか。
お正月の縁起物の代名詞ともいえるお節を始め、
しめ縄、門松、鏡餅、
お参り、おみくじ、厄払い、
カルタ、羽根つき、コマ廻し、
初夢、初売り、福袋。
今年は手を出すのを我慢できました。

もう少し寄ってみると

お正月だけでなく、日本人は一年を通して縁起を意識する習慣がありますね。
日常生活の中でも代表的なものは、やはり茶柱でしょうか。
朝一番のお茶や、訪問先で出されたお茶の茶柱がすっと立っていると、
ああ、何かいいことありそうだなあとつい頬がゆるみます。

きれいな丸

これ、何かいいことありそうな感じはするけど。



「鼻雫」と名づけました。
はい、「はなしずく」です。
「そんまんまやな」の1ツッコミ、いえ1クリック、
皆さまにもいいことがありますように。
ココ→ranking

雪遊び・その後 

初すべりました。

…あ、いや、
スキーやスノーボードやスケートに行ったわけではなく、
誰かを笑わせようとして静かな空気になったわけでもなく、
今朝、
豪快にすっ転びました。

外を歩いていると水が乾き切っていないところがあったのですが、水溜りというほどではなかったので普通に上を歩いたら、

氷でした。
受験生じゃなくてよかった。


さて、昨日いぬいぬじの雪遊びの模様をご覧頂いたわけですが、いぬがあまりにおもちゃをキャッチできず、いいとこなしで終わってしまったため、最後にフォローも兼ねて絶対にキャッチできる遊びをしてやりました。


初どや顔。


ちなみに最初に手を振っているのは「バック」の指示です。
声が入らないように無言でやったため、
いぬが理解するのにちょっと時間がかかりました。
「別に声入ってもいいよ」の1クリック、
…いえ、非常にお聞き苦しい声ですので、はい。
ココ→ranking

雪遊び 

三が日の二日目、皆さまいかがお過ごしですか。

うちは、
こんな感じでした。


何べん投げてやってもうまくキャッチできないいぬ。
昨日は2回取れたんですが。
さすがに今日の雪は重いようです。

そして雪も広さも全く活かさないいぬじ。
いつものことです。


ちょっぴり出演してすみません。
なるべく映らないよう気をつけてたんですが。
「まあ許してやるよ」の1クリック、
恐縮です。ありがとうございます。
ココ→ranking