FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2011年10月 

初洗い 

今日はとても暖かかったので、
初めてしし豆をシャンプーすることにしました。

思えば2年前。
外での生活で埃まみれになった三豆を洗ったあの日。
しし豆の3分の1ほどの大きさの三豆と格闘すること30分、
手や腕に残された無数の引っかき傷。

さあ、覚悟するのだ。
今日さえ乗り越えれば、あとは自分で毎日綺麗にしてくれるのだから。
どれだけ傷ついてもいい。
それは名誉の負傷となるのだ。
いざゆかん、風呂場の地へ。

と、
相当気合を入れてシャンプーに望んだのですが、

初めにちょっと抵抗したものの爪でつかんだのはシャツだけ、
お湯で濡らした後は今までで一番大きな声でにゃーにゃー鳴き出すものの逃げ回ろうとはせず、
まるで観念したように洗われている間もほとんどじっとして、
タオルでごしごし拭かれている時もおとなしく、
びっくりして逃げ出そうとするだろうと確信していたドライヤーも、むしろ暖かくて気持ちよかったのか、私の膝の上で乾かされながらのんびり体をなめ始める始末。

無傷でした。
拍子抜けしました。

というわけで、
きれいになった体を、

シャンプーの香りはほぼ消えた

私の膝の上で念入りに仕上げしている様子を、

暗くてわかりにくいですが上にいぬじがいます

ドライヤーの時からずっと見つめている犬2頭。

ぬぼ

気持ちはわかる。

が、よってたかって顔を近づけるので、
「ちょっと離れなさい」と遠ざけるものの、

うずうずうずうず

何とかして遊びに誘いたいいぬじ。
はいはい、じゃあちょっとこっちおいで、
と呼ぶと、

珍しくまともにしし豆の顔が撮れました

やっぱり尻のにおいは気になるのな。



おそらく相手がどんな動物でも、
まず尻のにおいをかぎに行く、
それが犬のサガ。
ranking

スポンサーサイト