FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2011年10月 

顔つき 

早いもので、しし豆を保護して1ヶ月と1週間が経ちました。
まだ若干耳の汚れが気になったため、先日2週間ぶりに動物病院に連れて行ったところ、
「体もきれいになって、すっかり家猫の顔になったねえ」
と先生に仰っていただきました。

実際、シャンプーをしたということだけでなく、
体重も順調に増え続け、1ヶ月前の倍以上である2kgを超え、
毛づやも毛ぶきも肉付きも良くなって、
首も太くなったので首輪も付け始めたのですが、
首輪をするようになってから病院に行ったのはその日が初めてでしたから、余計に「家猫」らしく見えたと思います。

しかし何より、
確かに顔つきが変わりました。
三豆のときもそうでしたが、やはり外で常に危険にさらされているとどうしても顔つきがきつくなり、逆に完全に外敵から守られ全く不安のない家の中で過ごしていると、どんどん表情が穏やかになっていくのが分かります。
また、これは家猫とは関係ないのかもしれませんが、瞳孔の開き方も大きくなってきました。
初めの頃は暗くてもあまり瞳孔が開かず、ちょっとしたことで目が黒々とまん丸になる三豆とは随分目の表情に差があったのですが、最近では、少し暗いところにいると大きく瞳孔が開くようになり、一番猫の可愛らしい顔つきを見ることができるようになりました。

と、文章ばかりで説明しているよりも、
百聞は一見にしかず、です。

まずこれが、
保護した日と翌日の写真↓

キジトラに見えなかった

父撮影

その2週間後がこちら↓

まだベランダ住まい

そして昨日の写真が、これです。

ひょこ

若干どや顔

同じ、猫です。



ビフォアアフターです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト