fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2011年11月 

怖いもの知らず 

幼い頃は怖いもの知らずだった。

庭の木にひょいひょいとよじ登り、
地上3mの枝に腰をかけ足をぶらぶらさせて眺めを楽しんだ。

ブランコに立ち乗りし、
90°になろうかという角度まで思いっきり漕ぐのが爽快だった。

舗装もされていない石だらけの斜面を、
ブレーキもかけずに一気に自転車で走り降りるのも平気だった。

それがいつの間にか、
高さに恐怖を感じ、
宙ぶらりんに恐怖を感じ、
スピードに恐怖を感じるようになった。

それが成長というのなら、
私は少し子どもの頃に戻りたい。


しし豆、生後5ヶ月(推定)。
天真爛漫、
好奇心旺盛、
無邪気かつ無謀、
まさに、

にょい

怖いもの知らず。

ぺろ

先住の誰もが成し得なかった、
「いぬを舐める」
という行為を、今、

いぬじ何を想う

成し遂げました。

一見心温まる光景

時にはいぬの上に、

しかし漂う緊張感

前足すらかけながら、

休憩

舐め続けること、およそ1分間。

再開

しし豆、
お前はずっとそのままでいいよ。


しし豆が寄って行った時に
いぬに怒らないように言ったところ、
一応聞き分けて我慢したようです。
顔は不満げでしたが。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト