fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2012年02月 

絵本 

幼い頃、『いやだいやだ』という絵本を持っていました。

いやだ、いやだってルルちゃんはいうよ。
と始まります。
何でもすぐいやだいやだというルルちゃんに、お母さんもおいしいおやつもお日さまもいやだと言います。そしてとうとうルルちゃんは泣き出すのです。
当時、このルルちゃんと同じようにいやだいやだと言っていた私を見かね、
父は「ルル」にすべて二重線を引いて、その下に私の名前を書きました。
私はそれもいやだと言いました。
しかし決して消させてくれませんでした。
少しわがままが減った、ような気がします。

あれから長い年月が経ち、私自身が当時の親と同じくらいの年齢になりました。
相変わらずわがままを言って旦那や両親を怒らせては、反省する日々です。
いい加減、わがままは卒業しなければいけない。
もうこれ以上親不孝をしないようにしなければいけない。
いやだいやだと言っていい年齢ではないのだ。
と十分過ぎるほど分かっているのです。

が、

それでも今日は、
言わせていただきます。

この時点で非常に嫌な予感

いやだいやだ。

無言の後おたけび

おおゆきはいやだ。

今日はどこにも行けません

くるまがうもれるのはいやだ。

この後 中に雪入りました

ながぐつがうもれるのもいやだ。

この目の高さからはどう見えているのか

いぬじがうもれそうなの
は、

本人がいやじゃなさそうなのでいいです。


最大50cm積もりました。
15年ぶりくらいかもしれません。
比較的雪が軽いのが不幸中の幸いです。
でもいやだいやだ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ




スポンサーサイト