fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2012年03月 

遠近感 

遠近感というものがあるのです。

近くものは大きく、
遠くのものは小さく見える、
あの遠近感です。

風景画を描くとき、
パースの技法で奥行きを表現する、
あの遠近感です。

女子だけで集合写真を撮るとき、
前列の子は隣の子よりちょっと後ろ寄りに立ちたいと思う、
あの遠近感です。

ピサの斜塔の前で記念撮影するとき、
両手で斜塔を支えるようなポーズを撮る、
あの遠近感です。
万国共通だそうです。

しかしこの遠近感、
動物には理解できないようです。

いぬじは子犬の頃、ロングリードで浜を散歩していて、前方の小鳥を追いかけようとダッシュした際に視界に入った水鳥を同じように追いかけようとして水に飛び込みました。
それ以来水が苦手です。

同様に、遠くに犬が見えて喜んで近づいたら想像以上にでかくて数m手前で一瞬立ち止まった、
ということは一度や二度ではありません。

大

一応中

小

大=中<小

これも、
しし豆が一番でっかいと思うんでしょうね。


そして不用意にいぬに近づいて怒られる。
そんないぬじも早5歳。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト