差 

1万km離れたイギリスでは連日、
熱い戦いが繰り広げられていますが、

1m離れた居間の隅では連日、

なんというか

暑い飼い犬が

のびた

反り広がっています。

もう一度お伝えします。

まあなんというか

連日熱い死闘がロンドン中で展開されてますが、
連日暑がりな白茶がフトン横で

のびた
 
転回できませんでした。



昔から暑さに非常に弱いいぬです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

クイズ 

よいこのみんな、なつやすみはたのしんでいるかな。
きょうはおえかきクイズにちょうせんしてみよう。

ここに、ねこのえがあるよ。

画伯作

このねこを、トラがらのねこにしてみよう。
そう、しましまをかくんだよ。

3本

お、じょうずにかけたね。
みんなのなかには、

3本×2

こんなふうにかいたおともだちもいるかな。

それじゃあ、もういちもん。
こんどは、よこがおだよ。

同じ猫のつもり

このねこをトラがらにしてみよう。
わかるかな?

一応3本

そうそう、
そこにしましまがあるよね。
そして、

やはり3本

やっぱりほっぺたにもしましまがあるよね。

それじゃあ、こたえあわせだよ。
よこがおは、

<型

しましまがつながってるんだよ。



今日気づきました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

底力 

いよいよ始まりました、ロンドンオリンピック。
日本勢も早速、メダル獲得のうれしいニュースが続々と入ってきていますね。
中でも、水泳男子400m個人メドレー萩野公介選手、
JOC公式HPの写真は寝起きだったのかな、
そこはそれとして、
なんと現役高校生という若さで日本新記録での銅メダル獲得。
本当におめでとうございます。

世界大会では『新記録ラッシュ』なんていう言葉をよく耳にしますが、やはり絶対に負けられない戦いの中で本当に強い選手と競い合うと、これまで出し切れずに自分の中で眠っていた底力が発揮されるのでしょうか。自分の持てる一番の力を出したい時に出し尽せる喜びというのは、やはりトップアスリートだけが味わえる醍醐味なのでしょうね。

かくいう私も、ちょっとだけ似た経験をしたことがあります。
忘れもしない中学3年の冬でした。3回の体育の授業で、1000m走のタイムを必ず3回とらなければならないことになっていたのですが、1回授業を見学してしまったため、3回走っていない子ばかりを集めて別の授業中にタイムを計ることになったのです。
しかし、その一緒に走ることになった子というのが私を含めて3人、他の2人は運動部に所属していた足の速い子ばかりで、美術部の幽霊部員だった私にはあまりにもハードルが高い展開となってしまったのです。
しかも走るのは体育の授業中、同じ運動場のフィールドでは男子が球技をやっているその外側を5周しなければならないという状況、私一人周回遅れにでもなろうものならどれだけ恥ずかしいかと思春期ならではのプレッシャーを全身に感じながら、いざ、スタート。

速い、速すぎる、
今まで35人程度の25番くらいをのんびり走っていた私には、
こ、このペースは、
あかん、
いや、でも、食らい付いていかねば、


ゼェゼェゼェ

ラスト一周で、さらに倍、
いや、さらにペースが、速くなって、

何とか、
ご、
ゴール…。


タイム、
4分12秒。

前の2回から、30秒近くタイムが上がっていました。

新体操の棍棒型

本当に死ぬかと思いました。
ちなみに中学女子の全国平均は4分50秒くらいだそうです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

比較 

おお、
こりゃまた立派なのが落ちてたな。
よし、いい機会だから比べてみるかな。

んじゃ、ちょっといぬ、失礼して、
この辺でいいかな、
アヨイショ

お次はいぬじ、
くつろいでるとこ悪いけど、
これを一本、
チョッキンナト

というわけで、

これが、いぬのヒゲです。

全く抵抗せず

で、これがいぬじのヒゲで、

若干ビビりつつ

最後が、
さっき拾った、しし豆のヒゲ。

今日の戦利品

上からいぬ、いぬじ、しし豆の順に3本並べてみますと、

これだけ見てると「なんじゃこりゃ」写真

いかに猫のヒゲが立派なのかよくわかりました。



いぬ、いぬじ共に一番長そうなところを切って5cm、
しし豆の、多分ほどほどの長さのところので7.5cmでした。
あ、ちなみに犬のヒゲは切っても大丈夫です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

カット 

暑いです。
暑すぎです。

昨日の写真の別バージョン

完全に夏バテしかかっています。
いや、しかかっているということは完全ではないのか。

と思考が完全に停止しかかっているほどに、
とまた同じこと書いてしまうほどに、
ルーチンワーク以外のことをする気が全く起きません。

ので、

ばんえい馬足

いぬの足の毛もぼっさぼっさです。
切るためにはいぬを広げた新聞の上に乗せて体を大きくかがめて38℃のいぬの体に密着しながら肉球を切らないように集中してついでにお尻回りの汚れやすい毛も丁寧に切って切った後は新聞をそっと折って捨てて掃除機を引っ張り出してきて周囲の床を吸ってハサミに付いた毛をきれいにぬぐい取って


誰か、代わりにやってくんないかな…。

それに比べると猫は、

これも昨日撮ったやつ

どれだけほっといても、

当然三豆も

まるっとした足先が保たれていて、
ああなんと手のかからない動物だろう、
ペットとしてやはり犬より猫の方が優れているのではないだろうか

ちょうど足揃えてた

と一瞬思いかけましたが、

手がかからぬじ

毛質の問題でした。



長毛種を選んだのは自分でした。
このもっさりもふっとが好きなのは自分でした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

三つ巴 

『三つ巴』という言葉があります。

「勢力がほぼ同等の三者が入り乱れて争うこと」(by 大辞林)
という意味で使われることが多いようですが、
「三人が向かい合って座ること」(by 大辞泉)
という意味もあります。

そして今まさに、

ちゃんと敷いといてもすぐこうする

撮ってないでかまってくれりゃいいのに顔

専用席

三すくみではない

三つ巴です。

一見何らかの話し合いが行われている様にも見えますが、
しかしあくまで単にそう見えるだけであり、

実際は三者ともお互いどーでもいいものと思われます。

こんな生き方してみたい

特にこのねこが。


三角座りしてるとよじ登って来ます。
ちなみにたまに三豆に巴投げされてます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

反転 

少し離れて寝る二匹。

三豆の平穏な睡眠

なんだか

こっちから

ぱっと見

こう見て

同じような格好で

こう撮ると

寝ているので

よっこいしょ

しし豆を反転して

ここにこうして
これをこうして
あとはこうして
編集すると

編集のアラは見なかったことに

鏡があるように見えなくも、ない。



いや、映り方がおかしいだろ。
はい、やってから気づきました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

代々 

いぬじは我が家の中で一番寝相がいいです。

柄は気にしないでください

生まれて5年、
お腹まるだしのいわゆるへそ天状態で寝たことがほぼ皆無です。

いいカバー買ってもすぐ掘られるもので

そう言えば、昔飼っていた先代犬もそうでした。
外飼いだったことも影響していたのかもしれませんが、
甘えるときですら、お腹を見せるということを一切しない犬でした。
奴なりのプライドだったのか。
従順で非常に飼いやすい犬でしたが。
プロパン交換だけは最後まで慣れませんでしたが。

そうか、
我が家のオス犬は代々(と言っても2匹だけ)寝相がいいのだなあ
とあらためて気づいた、その横では、

もはや日課

おっぴろげ

丸出し

恨むぞよという顔

オス猫は無理でした。


まあ安心しきっている証拠ですが。
いぬじは安心していないのか。ううむ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

一体感 

昨日、さすが5年という月日の間に培われた団結力を、余すことなく見せつけてくれた我が家のイヌーズ。

そして今日は、
やはり5年間の中で育まれたその絶妙な距離感と一体感を、これでもかと言わんばかりに表現してくれたのです。

寝癖爆発

器用な

ちょいとごめんよ

いぬじのチラリズム

おニューの座布団

何も考えていない顔

君 何を思ふ



嫌ではなさそうでした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

結 

寝るイヌーズ。

座椅ぬ

まくらじ

心の距離

両方で6kg

よっこらせ

ぴったんこ

連結

もう一息

からの

ドッキング

集結

からの

→→

↑↑

→→

団結。


ご想像通り、
27時間テレビを見ながら更新しました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

白 

最近少々影の薄かったいぬじ。

で、現在どうなっとるかと申しますと、

お久しぶりじ

ここに、一匹のいぬじがおります。

3

この尻の

2

この白く浮き出した部分を

1

ちょいとつまんでひっぱると

すぽん

気持ちいい。

もう一度やります。

1

この白いとこが

すぽん

気持ちいい。

ぼや

けど、

えと

早く終わってください。


ちなみにいぬにも同様のことが起こっております。
家中がどえらいことになっております。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

何方 

思わず、
「どっちやねん」とツッコみたくなるようなことがあります。

先週のバイト時間が50時間を越えたお笑い芸人の本業とか、
明日の天気は晴れ時々くもり所により一時雨とか、
俺の彼女上戸彩に似てるっちゃ似てるとも言えないこともないとか、
くれるだけくれといて決して開けてはならないお土産とか、
普通に美味しいって普通なのか美味しいのかとか、
なくなくない?とか、

まあ、
色々とどっちなんだろうと思ってしまうことはあるものです。

何も敷かないひんやり夏仕様

ふぁぁぁ

ぎゅむ

肉球を見せたいのか見せたくないのか。


見る角度によっては見えます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

辞書(その75) 

毎日暑いですね。
暑くてやんなっちゃいますね。
こう暑いと動物も寝てばっかりですね。

というわけで、今月のいぬじしょです。
やっててよかった、ネタがない時救済企画。
ちなみにいぬじしょとは、「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明していくものです。
では続きからどうぞー。

−タ行−

いぬ綱【いぬづな】
 1.犬の引き綱のこと。リード。
 2.心身が不安・危険な状態にある時、すがって頼みとする犬。
  飼い主の多くは多かれ少なかれ愛犬にこの恩恵を受けている。

いぬ繋がり【いぬつながり】
 犬で繋がっている関係。「犬友」などとも呼ばれる。
 いつの間にか自分の犬の名前が知らない人に広まっていたりと
 飼い主同士のネットワークは侮れないため、
 散歩中は犬だけでなく自身の行動にも注意が必要。

いぬ繋ぎ【いぬつなぎ】
 1.犬を繋いでおく金具。
 2.ある犬の尻のにおいを別の犬が嗅ぎ、
  またその犬の尻のにおいを別の犬が嗅ぎ、
  と犬が順に並んでいく様子。
  嗅ぐ場所が場所だけに、見ていて微笑ましくはあまりない。

いぬ抓る【いぬつねる】
 中・大型犬の足が人間の足の端の方に乗っかって
 つねられたような状態になること。
 裸足の時にやられると結構ダメージが大きい。

いぬ壷【いぬつぼ】
 1.犬が掘りに掘って深くくぼんでしまった地面。
 2.犬の目論見(もくろみ)通りに動いてしまうこと。
 〈例〉そのまんじゅうをやったらそれこそバロンの犬壷だ

私の親はまんまと猫壷にハマり続けている


私の人生はどつぼの連続です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

軟体 

先ほどから、
座椅子で三角座りをしている私の足元に、

しぽさん登場

しましま。

そしてこのしましまの先には、

しぽさんの主

の尻

べろりんちょ

エイ。
ではなく、

つぶれかけのまんじゅう。
でもなく、

猫。

下のクッションごと引っ張り出してみましたが、

ずり

微動だにしないエイ。
いや猫。



三豆にはなかった姿なので、
最初見た瞬間は軽く衝撃でした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

酷暑 

とうとうやってきてしまいました。
本格的な、夏が。

我が家の辺りも今日はこの夏一番の暑さでした。
エアコンの外気温表示は、夕方で、37℃。
さすがに一日エアコンつけっぱなしでした。

しかし、そこはそれ、暑さに強いのが猫です。
今日も今日とて三豆は親の家、しし豆は我が家で「出せ出せ」とにゃ−にゃ−催促し始めたため、ドアを開けた瞬間むうっと熱気が体中にまとわりついてくる中、ひもを付けてやるとうれしそうに庭に出て、2匹ともそれぞれに植木や鉢台の下の日陰でごろんとくつろいで数時間過ごしていました。

幸い、我が家には枝の張った高い木があるので、

コンクリの庭

日中でも狭い庭のほとんどが日陰になります。
その代わりいろんな物が年間通してぼっとぼっと落ちますが。

今の時期は実

太陽がほぼ真上にあるような時間帯でも、これだけ厚く茂った葉のおかげで、

マイナス5℃くらい

7割がた日陰になり、しし豆が庭にいる間は玄関を30cmほど開けておくので犬もたまに外に出るのですが、足裏をやけどする心配をせずに済んでいます。

な、お前たちも日陰が広くてよかったな、
涼しい木陰でちょっと気分転換できるし、
そうそう、いぬじもそうやってのんびり

ぬくぬく

ひなたぼっこできるしな、

冗談ではない

っておい。

いーぬーじー。
日なたが好きなのはわかったから、
そういうのは秋からにしなさい、
ほれ、ここはだめなの、

ドッコイショト

私が悪者のような

そんな目で見ない。



「ええ…どうして…」
と訴えているのは重々承知の上ですが、
命がけのひなたぼっこは本当に勘弁してもらいたい。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

素振り 

女性が男性に
「かわいい」
と思われる素振りというのがあります。

驚いたときに思わず口に手を当てたり、
照れ隠しにぺろっと舌を出したり、
「なあに?」と言いながら小首をかしげたり、
長袖から指だけを出して袖口をきゅっと握ったり、
上目遣いでちょっと口を膨らませて「もうっ」と怒ったり、
子どもの頃の写真を見られて真っ赤になりながら「見ちゃダメ〜っ」と大慌てで隠そうとしたり、

みたいななことをガッキーや綾瀬はるかちゃんがやったら、
そりゃ惚れます。
女の私でも抱きしめたくなります。
私の方がだいぶ小さいですが。

また、
「両手を揃えて顔の辺りにやる」
というのも代表的な「かわいい」素振りです。

両手をグーにして口元にやったり、
両手をパーで揃えて頬に斜めに添えたり、
両手を縦に揃えて

右よせ

顔の横にやったり。

ズーム

表情は別として

その時の顔は、

この角度

ちょっと傾けてみたり。


しかし若い頃の私がやったとて
無駄であることは自覚していたのでやりませんでした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

銘菓 

私の親があの銘菓を一箱買って、

そのうち二つをもらい、

私が先に一つ食べて、

仕事から帰ってきた旦那に

「これもらったよ」

と渡したら、


まず、 


ぴよ

乗せました。

…

乗りました。

それでは、
あらためて、


包み紙をそっとはがして、

こぼれたかすを受けられるように、

ティッシュを一枚取り出して、

折って、

敷いて、

ひよこです

乗せました。

気持ちはわかる

……

こういう飼い主だ

※撮影終了後もちろん美味しくいただきました


食べ物で遊ぶんじゃない。
はい。しかし乗せたのは夫で、
いえ、なんでもありません。すいません。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

予告 

さ〜て、
来週の【イヌマめん】は〜?

いぬじです
おだいどころできゅうりきってるの
おすわりしながらまってたの
ぽいってはしっこなげてもらえたから
ぱくってしようとおもったら
まえばにぽいんってあたって
ころころってなって
ねえちゃんにたべられちゃた

さて じかいは

弱肉強食の動物界
危うしヒエラルキー
いつまでもあると思うな貰い物

のさんぼんです

また来週も観てくださいね〜

じゃん

けん


ぽんっ

猪鬼

うふふふふふっ


勝っても負けた感。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

体積 

なあ、いぬ、

なんか、

なんでしょう

縮んでないか。

ぼや

眠いとこ悪いけど、
やっぱ、

…

体積減ってないか。

どう見ても

頭と体のバランス、
そんなんじゃなかったと思うんだけど、

そういう、まるっとしたしまいかた、
猫に習ったのか。

悪かった

あ、いや、なんでもない。



「わたしがねこなどにおしえをこうとおもうのか」
とちょっとイラっとしたような気がしました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

隙間 

今日は一日家で仕事やら作業やらをやっていて、
何とか夕方まではエアコンを付けずに頑張っていたものの、雨があがり、次第に気温が上がるにつれて、

我慢できませんでした。
室内温度28度、湿度80%。
すいません、つけました、除湿。

あーすずしー

とひゃっこい冷気に身をゆだねつつPCを眺めておりましたところ、何やら数分前からがさがさガタガタ音がするなあと思ったら、

まあ分かっちゃいましたが

おにぎりが

色といい形といい

あっちむいて

小さすぎてすいません

にょい

あっちはいつも左

あっちむいて

さっきよりは出た

にょい

とお互い隙間から足を出して遊んでいたわけです。
ちゃんと閉めておいたと思うのですが、おそらくほんの少し隙間が開いていたのでしょう。そして引き戸がわりと軽い力で開くこと、また隙間テープを張っているので前足に引っ掛けて横へ開きやすい状態だったという条件が重なり、猫が遊んでいるうちに2cmほどの隙間が開いてしまいました。

5分ほど経つと、向こう側のしし豆が飽きたのか、
音がやみ、

気持ちはわかる

三豆も自分でそばに落としておいたおもちゃでちょっと遊び

いぬじハウスは留守

一度は戸から離れかけ

そういう相手だよ

たもののまた足が出るんじゃないかと戻ってはみたものの

やはりしし豆の気配はなくなっていたので、
諦めて立ち去りました。

走り去る黒いしぽ

おーい 隙間隙間ー



この節電時にほんとにすいません。
いぬも開けるだけ開けて開けっ放しです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ぎゅうぎゅう 

ぎゅうぎゅう詰めの電車やエレベーターは困りますが、
逆にぎゅうぎゅうとしていると魅力が増すものもあります。

クレーンゲームにぬいぐるみがぎゅうぎゅう詰め込まれていたり、
わざわざ一つの土鍋に猫がぎゅうぎゅうと入って寝ていたり、
うさぎが小屋の隅でぎゅうぎゅうのおしくらまんじゅう状態だったり、
ドアの隙間から抜け出そうとした犬の顔がぎゅうぎゅうに引っ張れていたり、
細い筒に入ったハムスターの前からも後ろからも別のハムがやってきて一列にぎゅうぎゅうで身動きとれなかったり、
寝ている猫の足が、

1人前が

4人前

ぎゅうぎゅう

重なって何となくぎゅうぎゅうとしていたり、

からの

その猫がうーーんとのびをしてもう一度寝直したら、

ぎゅうぎゅうぎゅう

もっとぎゅうぎゅうになっていたり。


いつか8本まとめてみたいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

並び 

晴天の夕方。
外気温30℃。
さすがにエアコンを付けていたその時、
ふと、横を見ると、

花柄のバスタオル

直畳

座布団と枕

こう

立体駐車場と平面駐車場。

その時いぬじは、

特等席

立体駐車場3階端。



初心者マークの車にぴったりな場所です。
私もよくこういうとこで練習しました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

執念 

ここ数日、それまで何日も続いていたしし豆の話題を少し避けるようにしておりました。
まあ結局昨日もかすったんですが。

しかし、奴はどこまでも主張するのです。
まるで記事にしないことに対する当てつけのように、
自分の存在を嫌というほどアピールしてくるのです。

話は数日前に戻ります。
我が家のペットフードは、

今日は

このフードストッカーに、

生後

犬・猫用ともこのようにまとめて入れています。
それほど固いというほどではないものの、
黄色い部分でカチッと止まるようになっており、
そうそう動物の力で開けられるようなものではない、

はずでした。

が、
奴はやりました。
明け方、何やらごそごそがちゃがちゃと音がしたと思って飛び起きて見にいくと、

3ヶ月という期間を

一番小さいキャットフードの袋が引きずり出されて、こうなっていました。
おそらく口でストッカーを開けたものと思われますが、人が見ていると開けようとしないため撮影はできませんでした。
怒られることは分かっている奴です。

まあ、何とかフードが出るほどの穴を開けられる前で助かりました。
しかし当然この袋はもう使えないため、

たった一匹で

中身はジップロックに移し、
ストッカーの方は、黄色いカギ部分は持ち上げられたとしても、フタがそれ以上開かないように、

生き延びた

上に板を張りました。
実はこの前に一度、黄色い部分にマジックテープを貼ってみたのですが、あっさり剥がされてしまったためこのような対策を施したという経緯があります。
黄色いところに白いのがあるのがそれです。本当に瞬殺でした。

猫という

ほれ、もうここまでしか開かないもんね。

と、
喜んだのも束の間、
この板はストッカーの奥行きよりも短いため、板の向こうへストッカー本体を完全に押してから同じように挑戦すると、開けられてしまうということに気づいたのです。
そこで、ストッカーの下にすべり止めのシートを敷いて、猫では到底動かせないだろうと思われる程度の摩擦力が生じるようにしておいたのです。

が、
それでも奴は、
やりました。
今日の犬の散歩中に。

帰ってきたら、

動物を

こうなってました。
フードはばらまかれ、板の向こうのそのまたストッカーの向こう側で、
むしゃむしゃしてやがりました。
あ、すいません、思わず言葉遣いが汚くなってしまいました。

そして袋の撮影中も、

いかに

みくびっていたか思い知らされました

ええかげんにせんか。



今日は人間の完敗でした。
対策を練ります。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

オンリー 

昨日はいぬじと三豆の様子をご覧いただきましたが、
全国のいぬじファンの皆様のために、
今日はいぬじオンリーの記事をお送りしたいと思います。
A級保存版です。
嘘です。

今日も今日とて、座卓の下でくつろぐいぬじ。

尻

いぬじー、
こっち見てハイチーズ、

ネズミではありません

うん、いい迷惑なのは知ってる。

ふう

ほらほら、
今日はいぬじが主役だよ、
こっち向いて、はい、チー

ぱっか~~~

ネタ的にはOK。

はいはい、
あと何枚か撮ったらやめるから、

まだとるの

うん、そのままもうちょっといい顔して、
今日はいぬじしか登場しないんだからさ、
いぬじのいぬじによるいぬじのためのブロg

さっ

いぬじー
うしろうしろー

?

上上ー

もう撮るのやめるよ

やめよか。



もちろん心霊写真ではありません。
あの猫です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

中間 

このところしし豆づいていたこのブログ。
たまにいぬの写真も載せてはいたものの、
どうしても間の2匹の存在感がうすーくなっておりました。

ので、今日は、
「間の2匹も元気にやってるよ」
という近況をお伝えしようと思います。
しし豆の誕生日(仮)に。
あえて。


お見合い

中間管理職ーズ

にいちゃ すき

しかしチュッとはいかず

と見せかけて

始まった

わんにゃーーーーーーーーー

いぬは座椅子で寝そべったまま

しゅたっ→
←いぬじは急に止まれない

第2Rはやらせん

じりじり→
←もうつかれた

nujimitu6.jpg

飛びかかる気満々←
→やだなあ


お前たち、
もう寝ていいか。



私の布団の上です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

障害物 

昨日の夕方もいつものように、
お腹が減って座卓の周りを回り出したしし豆。

あ、最近記事がしし豆づいていてすいません。
他の3匹が全く非協力的なもので。つい。
 →しし豆の習慣についての記事はこちら


話を戻しますが、
しかしちょうどその時、座卓隣のボードの上の、
デスクトップ用マウスを座卓で使っている所だったのです。
顔は横向きです。

よって、

時にはキーボードも座卓で

マウスのコードがこの様な状態になっていました。
向こうに見えるおじさんは今日は気にしないでください。

あ、こりゃ危ないな、マウスをどけないと、
と思ったその時、

非常に速そうに見えますが

ふつうに歩いてるだけです

難なくクリア。
なーんだ、しし豆もちゃんと障害物をまたげるんだね、
いやーよかったよかった、
と感心したので、つい、

下から約5cm

ちょっと上げてみました。
さて、どう来るか。
※安全面には十分配慮しております

来た来た、

意外と

お、これも大丈夫か。

…いや、

やっぱり

ちょっと後ろ足ひっかけて行ったな。

と、
良識ある飼い主ならこの時点でマウスを下げるか撤収するかしますが、
調子に乗ったブロガーは、

半分賭け

ネタのために上げるのです。

さあこれでどうだ。
さすがに引っかかったらすぐマウスを下ろす用意は出来てるから、
どーんとにゃーんとやってこい、
それ、

来た、

どうだ、

そう来たか

…なるほど。


しし豆なりに成長しているのだなあ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

かさ 

とうとう本格的に暑くなってきたので、

まいどおなじみしぽさん

しぽさんの世帯主

しぽさんのしまさん

横からシマコ

ちょっと、溶けて薄くなってないか。



厚さ約12cm。
前足はどこにしまっているのかと。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

暖簾 

暖簾、
それは代表的な日本文化のひとつ。

3匹共用

ある時は風よけや日よけとなり、
またある時は室内の目隠しとなり、
そしてまたある時は「営業中」の目印ともなる。

ゆえに表札はなし

台所と廊下の間に、
珠暖簾がかかっている家が多かった昭和の時代。

小学校2〜3年の頃、
前髪も後ろと同じくらいの長さに伸ばしていて、
乾かしながら「のれん」と言ってめくっていた思い出。
あ、普段はおでこ全開ツインテールでした。

しかしもっぱら

本来は、寒さよけとして掛けられていた暖簾。
暖かさを保つ簾(すだれ)だから、暖簾。
今日知りました。

いぬじ専用

そしていぬじの換毛もとうとう始まりました。

年2回の宿命



念入りにコロコロしました。
しかし半日でまた暖簾です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

メカ 

今週のヤッ●ーメカ、

●=タ



もに

進。
ガチャ

よいしょ

ウィィィィン

宇


宙

戦

艦

ヤ…

まめ

やっぱり猫型はだめっぽい。



いつまで経ってもコックピットから出ないメカです。
個人的にはヤッターワンの次にヤッターモグラが好きです。
あ、旧シリーズを再放送で観てた世代です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

至近 

珍しく至近距離で寝ている2匹。

あまり見ない距離

座椅子に座って足を伸ばした時、足が下がらないように座卓の下へ猫用の座布団を旦那が置いて、
そのまま、

その足は何か

お風呂に入りに行っている間にこうなってました。
そりゃ、三豆にしてみたら当然だわな。
勝手に自分の布団を移動させられてなあ。
むしろ薄暗くなって寝やすくなったのか。

ぶでん

態度の大きさは体の大きさとは比例しないようです。

で、
気づいたのですが、

今更ながら

いぬの顔の白いところと、
三豆の足一本分が大体同じ大きさです。



これだけ体の大きさが違って、
お互いどんな風に感じているのか。
動物は喋れなくていいと思うのですが、
そこは聞いてみたい。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ