fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2012年08月 

庭遊び 

猫という動物は、どうやら想像以上に暑さに強いようで、
毎日30℃を越すこの真夏の太陽の下、三豆といいしし豆といい、春以上ににゃーにゃー鳴いて庭に出してくれとせがむ毎日なのです。
もちろん、出せば涼しい木陰や冷たい砂利の上などでくつろいでいるのですが、それでも虫が動けば狙いすまして飛びかかろうとしたり、落ちている木の実や葉っぱにじゃれついたりと、それぞれ我が家と親の家の狭い庭先で思い思いに遊んでおります。
そして紐をひっかけては「動けない」と何度も呼ぶわけですが。
自分でほどく術を体得してくれれば言うことないんですが。
無理なのは重々承知の上ですが。

さて、そんなしし豆の庭遊びの模様を今日はちらっとご紹介したいと思います。
先ほどから庭に出しているので、カメラをかまえて、
はい、チーズ。

一度で

そうそう、その調子でいつも通り木陰で寝ころんだりグレーチングの穴から足を突っ込んだりして、
ほれ、そうやって、
…やってちょうだい、
やらんのかいな、


暑い…。
こりゃかなわん、一旦玄関に避難しよう、

って、ついてこなくていいから、
ほれ、もっかい遊んできな、

ヨッコラセト



いいから

しし豆君。

私は

おひざがすきね。

って、
暑いから、ほれ、降りて庭へ、

お前の

庭へ、

ような

えっ
みたいな顔しない。

飼い猫に

ほれほれ、のど鳴らしてないで。
もう庭はいいのかや、
じゃあ紐はずすよ。
タタッ

あ、こりゃ、

心底

紐外したんだからもう終わりなの、

なりたいです

えっ
みたいな顔しない。


こういうのを芸人用語で「天丼」と言うそうです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト