fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2012年09月 

辞書(その77) 

えっ、もういぬじしょやんの、

という声が聞こえてきそうな第77回、
確かに76回からまだ2週間も経っておりません。

しかし、
月1回というのはあくまで後付けのペースであり、
元々の主旨は「ネタがないとき救済連続企画『いぬじしょ』」なのです。
というわけで、
今日はネタがねかった。
いやなかった。

ちなみに「いぬじしょ」とは、「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明しているものです。
あ、あと、ほんとにペースを上げていかないと終わりそうにないので、今後はもうちょっと回数増やしていく予定です。

では続きからはりきってどうぞー。

−タ行−

いぬ露払い【いぬつゆはらい】 
 散歩中、犬に先導させること。
 林の中で、クモの巣を先に引っ掛けてくれないかと目論むが、
 体高が低いため下をすり抜ける。
 そして飼い主が顔からゴールテープのように突っ込む。

いぬ梅雨晴れ【いぬつゆばれ】
 散歩に思うように行けない梅雨時の、ありがたい晴れ間のこと。
 しかし実際に散歩に行くと、腹側の泥はねがえらいことになる。
 
いぬ強い【いぬづよい】
 1.病気や怪我の痛みに強いこと。
 2.少々腐りかけのものを食べても平気なこと。

いぬ強がり【いぬつよがり】
 遊びなどに熱中しすぎて、どこかにぶつけたり転んだりしても
 全く平気な顔をしつつこちらの顔をちらりと伺うこと。
 全部見てた。

いぬツンデレ【いぬつんでれ】
 しっぽを振りながら嬉しそうに近づいたかと思えば、
 ちょっと撫でてもらっただけでスッと立ち去ろうとする犬。
 〈例〉↓このいぬ

本当に失礼


「あ、もういいのね」
と言われてしまう時の恐縮感。
謝るのは飼い主だ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト