FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2012年11月 

辞書(その82) 

毎日寒いですね。

寒いので犬も猫も動きません。
動かないのでネタになりません。
寝た犬と寝た猫はネタになりません。

ので、いぬじしょです。
あ、いぬじしょとは「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明していく、ネタのない時救済用連続企画です。

それでははりきって続きからどうぞー。

−タ行−

いぬ鉄【いぬてつ】
 1.いぬ鉄道会社の略。→いぬ鉄道
 2.いぬ鉄道ファンのこと。

いぬ哲学【いぬてつがく】
 犬の生き方について追求する哲学。
 いかに自分の要求をうまく通すか、
 いかに自分に他人の関心を集められるかなどについて考察する。

いぬ手伝い【いぬてつだい】
 手助けしているようで実際は邪魔でしかなかったり、
 逆に仕事が増えたりする手伝いのこと。
 〈類語〉ありがた迷惑

いぬ鉄道【いぬてつどう】
 駅長、イメージキャラクター、車体の形状が犬である鉄道会社。
 運転手と車掌も犬にしようとしたが断念した経緯がある。
 ライバルはもちろん、たま駅長と猫バス。

いぬ鉄砲【いぬでっぽう】
 1.前足を引くと口や鼻から玉が飛び出す、犬型の鉄砲。
 2.まるで鉄砲のように走って行ったきり帰ってこない犬。

いぬ手に汗を握る【いぬてにあせをにぎる】
 思わず肉球に汗をかいてしまうほど、
 犬にとって緊張する出来事。
 シャンプーやドライヤー乾燥の時もおそらくかいているが、
 元から濡れているのでよく分からない。 

5歳にもなってまだ落ち葉を鉄砲並に追いかけようとする犬


実在すれば、私はきっといぬ鉄です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト