fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2013年01月 

視線 

猫というのは

いつもは

犬よりも

親の家に

何かをじっと

いっぱなしの

考えているような

三豆ですが

視線を

兄一家が

投げかけて

来ていたので

くるけれども

ずっとうちにいます

多分何も考えてない


とうとう三が日も終わってしまいました。
この虚しさを感じずに住むいぬねこが羨ましいのです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト