fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2013年01月 

2m 

年末の大掃除、何とか一人でやってはいたのです。
が、やはり限界はあり、掃除せずに年を越した箇所もありました。

その中のひとつが、冷蔵庫の上です。
使えそうな小さめのダンボールや発泡スチロールの保冷箱などを乗せておいたのですが、背が低く、普段自分の目につかない場所ということもあり、なんとなく放置したままになっていました。
しかし、今さら下からまじまじと見てみると、あの箱も使わない、あれも残しとく意味がないなどと気づき、今朝になって椅子を引っ張り出して片付けたのです。
予想通り埃にもまみれ、こりゃいかんとフローリングワイパーの取り替えシートで丁寧に拭き、いらない箱もつぶしてまとめ、ようやくすっきりと片付きました。


話は変わりますが、
4匹のご飯の準備をしていると、いぬじは、

プー○んの顔だけぬいぐるみ

その辺に転がっているおもちゃをくわえて振り回し始めます。
一番くわえやすい、軽くて小さいおもちゃを選びます。

わっし

狩った獲物をもてあそぶように、
くわえて走ってぶんがぶんが振り回すのが毎日の日課です。

ちら

ねこはそんなもん取らん。
とツッコみたくなるほど、大事そうに抱え込みながら、準備が終わるまで周囲でばったばったと喜びの儀式を繰り広げます。
多分、「擬似狩り」なのだと思います。
その収穫が、ごはんということなのだと思われます。

しかし時折、
あまりにぶんぶん振り回して、おもちゃをぽーんと飛ばしてしまうことがあります。

多分相当前

こんな風に。




どうやったらこんな器用に地上2mの冷蔵庫の上に
2度も乗せられるのか。
おそらくこの時いぬじの頭の中は、
「?あれ??あれ??」だったと思います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト