fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2013年05月 

辞書(その92) 

早いもので5月も中旬です。
前回のいぬじしょからもう半月です。
月2回ペースと言ったからには、
いつやるの、
今でs(自粛)

というわけで、今月2度目のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している連続企画ですが、
毎週△曜日はいぬじしょの日、とかにしないと到底終われないと思い始めました。

とりあえず、先のことは置いといて続きからどうぞー。

-タ行-

いぬ動線【いぬどうせん】
 家庭内における、飼い犬が動く経路・軌跡のこと。
 飼い主が通った後を追いかけることが多いが、
 フェンス・ゲートなどで分断されていることもある。
 ある日とうとう飛び越えて新たな動線が描かれたりする。

いぬ闘争【いぬとうそう】
 複数の犬が要求を通すために一丸となって行動を起こす状態。
 一斉に吠える、一斉にまとわりつく、一斉に顔を舐め回す、
 大型犬が廊下の端から助走して一斉に飛びついてくる、などがある。
 大抵、犬側が勝つ。

いぬ盗賊【いぬとうぞく】
 犬の姿をしていると言われる伝説の盗賊。 
 金品には全く手を付けず、食料(主に肉・魚)だけを盗む。
 被害に遭えば損害は大きいが、
 捕られそうなものを高い場所に置いておくだけで自衛できる。
 但しそれをねこ盗賊が狙っている。

いぬ道中【いぬどうちゅう】
 美しく着飾られた犬が、家の中や外を
 お供の人間を引き連れるようにして練り歩くこと。
 周囲の者から褒められるとお供は喜ぶが、
 本人もわかっているのかまんざらでもないような顔をしたりする。

いぬ当番【いぬとうばん】
 犬の世話、主に散歩を当番制にしている時、その担当者。
 初めは父、母、息子、娘、父、母、息子、娘…の順だったのが、
 数か月後には父、母、母、娘、母、父、娘、母、母、母、となる。 

うちの4匹は9割以上私が担当



私が中学の時飼い始めた先代犬の後半の人生(犬生)は、
母、母、母、稀に祖母、母、母、母、母、でした。
すいません、大学から家を出ました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト