fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2013年09月 

6時 

朝晩だいぶ涼しくなり、朝の散歩の時間も5時から5時半へとずらしました。
が、夏の疲れもあり、最近いよいよ朝がつらくなってきたので、先日の薄曇りの日に6時に起き上がったのです。
但し頭は5時に起きてました。
なぜなら5時からしし豆が「はらへった」と鳴き出すからです。
鳴き出して、食べるまで鳴き続けるからです。
それでも私は起き上がらなかった。
まさに鉄の意志。いや、鉄の尻。

話を元に戻しますが、
しかし本来6時は犬猫の朝ごはんの時間です。
5時半から散歩に行くと6時には間に合いませんが、遅れても15分ほどのことなので猫も待たせています。
しかし6時過ぎから散歩に出掛けて帰ってくるまでしし豆を我慢させておくのもさすがに可哀想かと思い、
ねこはごはん、
いぬはさんぽ、
と分けることにしました。
要するに、猫だけ先にご飯を食べさせて、食べている間に散歩に出たのです。
ちなみに犬は散歩も楽しみなので素直に出掛けます。

そして、帰宅後。
あらかじめ用意して隠しておいた犬の餌皿を取り出し、

いぬじの皿

はい、どうぞ。

もりもりもり

と、犬だけが食べていると当然、

ぼくのがない

見に来ます。
お前は終わった。

んまかった

秒速でいぬじが食べ終わる頃には、

いいにゃ

こっちも見に来ました。
お前も終わった。

名残惜し

まだ食べているいぬの姿を左横から眺めるしし豆。
そして背後からはみつまめが

なんたるフットワーク

回り込むの速い。



いくら回ろうが、いぬも完食するので無駄です。
4匹同時に食べさせると、
よくお互いがお互いの空になった皿を舐め合っています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト