fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2013年12月 

動揺 

この歳になると、大抵のことにはある程度冷静でいられるようになってくるものです。

元々若い頃から、はしゃいだり叫んだりと大袈裟な反応をするタイプではありませんでした。
ジェットコースターに乗っても「キャーッ」ではなく「おおおお」といつもの調子で声を出してみたり、
お化け屋敷に入っても、ガバっと起き上がって来た幽霊の人形に「よっ」と挨拶してみたり、
意外な人同士が結婚したりしても「へええ」とちょっと声のトーンが上がってみたりするだけで、「ウソーッ」とか「マジ???」などとオーバーな返しをすることがあまりありません。
そのせいか、
高2の時にクラスでやった「クラスで一番〇〇な人」アンケートで、
「人生悟ってそうな人」女子1位でした。
さすがに16歳で人生は悟ってませんでした。

こんな私でも、たまには、あまりの出来事に動揺して声をあげることもあります。
そりゃもしうちの犬猫が目の前で車に轢かれそうになったら叫ぶでしょうし、お気に入りのマグカップを落として割ってしまったら「あーーー!」と声が出るでしょうし、買ってきたばかりの卵をパックごと落としたら「ぎゃーっ」と言った後しばらくうなだれて1分は立ち直れないでしょう。

そして、
冬に、
全身濡らしたばかりの状態で、
急にシャワーからお湯が出なくなれば、
風呂場で「ちょちょちょちょちょちょ」と慌てふためき、
それから「えっなんでなんでなんで」と濡れたままひとり騒いで、
裸で「さむさむさむさむさむさむs」とわめきまくり、
ました。

実話です。
どんな嫌がらせかと思いました。

しばらくここで暖を取りました


未だ理由がわかりません。
明日ガス屋に連絡します。
ちなみにうちは冬場でもほぼシャワーのみなのです。
風呂の続きは親の家で済ませました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト