fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2013年12月 

辞書(その113) 

一週間って早いですね。
っていうか、
一年って早いですね。

というわけで、毎週土曜日恒例いぬじしょです。
「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している連続企画いぬじしょですが、いよいよ今年も来週で最後になりました。
ついこないだ初詣行ったばっかだと思ってたのに。
一年って超早いですね。

では、続きからどうぞー。

-ナ行-

いぬ眠り【いぬねむり】
 暇ができると、その都度眠ること。
 仕事中や授業中に度々眠る行為は、
 本来『暇』な状況ではないためいぬ眠りとは言わない。
 それは居眠り。

いぬ念【いぬねん】
 目的を達成するため、それを叶えてくれそうな相手を
 じっと見つめたりまとわりついたりしてひたすら送る念。
 送られた相手は無視をするつもりでも、
 最終的には念の強さに負けることも多い。
 人間が行うと、変態やストーカー扱いされるため注意が必要。 

いぬ念力【いぬねんりき】
 いぬ念によって対象物を動かす力のこと。
 対象物とはこの場合、人間。

いぬ脳【いぬのう】
 食、仲間とのふれあい、運動、
 遊戯、睡眠のことでほぼ占められている脳。
 時折何を考えているのかわからなくなることもあるが、
 その場合も大抵上記のどれかであると思われる。 

いぬ鋸【いぬのこ】
 いぬのこぎりの略。
 非常に硬い物でも驚くべき破壊力で粉々にする犬を
 のこぎりに例えた言葉。
 《類語》いぬ槌

このいぬ鋸に何度泣かされたことか


写真で着ている服を着せたまま、
留守番中にケージに入れていたら、
帰って来た時に裾の一部を噛み千切られました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト