fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2014年09月 

辞書(その152) 

やや薄曇りで過ごしやすい一日だった今日、運動会という方も多かったようです。
暑すぎず肌寒すぎずで、子どもたちも競技や演技に集中できたでしょうし、紫外線の気になるお母様方にとってもベストな天気でしたね。
カメラ係のお父さんも、逆光でどれも顔が真っ黒ということにならずに済んで何よりでした。
皆様お疲れ様でした。
私は学校の横を通り過ぎただけでした。

さて、今日のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。
ところでパン食い競争ってやったことないんですよね。

では続きからどうぞ―。

-ハ行-

いぬ触れ【いぬぶれ】
 1.犬に触れること。
 2.公園等で犬同士の集まりに参加するメンバーのこと。
 〈例〉珍しい犬種の大型犬が複数いる様子
   →そうそうたるいぬ触れ

いぬプレー【いぬぷれー】
 犬のようなプレーのこと。
 サッカーボールを追いかけるが止めるだけで蹴らない、
 テニスボールを追いかけて取って離さない、
 頭を出したまま泳ぐ、
 走っている途中で気になる臭いがあったら急に止まる等。

いぬフレンド【いぬふれんど】
 犬の友達。 会社の近所や、通勤・通学途中で
 飼われている犬とそのような関係になることが多い。
 仕事の愚痴をこぼしたり恋愛の悩みを相談したり、
 名前が分からず勝手に名づけたりする。

いぬブレーキ【いぬぶれーき】
 他人の予測が全く立たないところでかけられるブレーキ。
 しかしかけている本人にはちゃんとした理由がある。
 一度かけられるとしばらく動き出さない。

いぬ風呂【いぬぶろ】
 浴槽のお湯には浸からない入浴のこと。
 あくまで汚れを落とすことが目的であり、
 体を乾かし終わった頃にはむしろ体は疲れている。

一度浴槽に一緒に入ってみたい

いぬじブレーキは、おそらく1回の散歩で
最低20回はかかります。うんざりします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト