fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2015年03月 

検査結果 

ちょうど一週間前
左前脚の肉球に出来た腫れ物の検査をしたいぬじ。

その日に病院で、早急に取らなければならない類のものではないだろうという結果がとりあえず出ていましたが、年齢も考えて念のため検査機関で詳細な診断をしてもらうことにしました。

その結果が出たとのことで、今日病院に行ったところ、

ということだそうで

という腫瘍であることが確定しました。
先週「多分組織球種だと思います」と先生がおっしゃった通りの結果でした。

腫瘍なんていうとちょっと怖い感じですが、

あーよかった

良性ですので心配はありません。
基本的にはほっとくと自然になくなるそうですが、中には数か月かかる場合もあるとのこと。
生活に支障の出る部位の場合は手術で取ってしまうこともあるそうなのですが、いぬじのは肉球と境目なく出来てしまっていて肉球ごと摘出しなければならなくなるので、薬を飲ませてこのまま様子を見ることになりました。

ちなみに、この病気、インターネットで調べると、

「主に1、2才の若い犬に見られる」
「純血種犬の方が雑種犬よりも発生率が高い」

だそうです。
確かによく子犬に間違われるけども。
「柴犬ですか?」とか言っていただけるけども。
まあ、何事にも例外はあります。

さて、そんないぬじですが、
今日も黄緑色の包帯に替えてもらい、

エリザベスこたじ

相変わらずこたつでゴロゴロしております。
こういうところは年齢並です。

ただ、腫瘍の方は問題がなく胸をなでおろしたものの、
今日病院で気づいたのですが、

表

このしっぽをひっくり返すと、

裏

なんじゃあこりゃあああああ



前からかかっている皮膚炎がしっぽにまで及んでいました。
全然気づかずこんなとこまで薬用シャンプーしてませんでした。
しっぽの先のリアルな太さが分かりましたが、
こんな形で分かりたくなかった。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト